【初心者】ブログを続けるべきメリット5つ【継続する人はたった1割】

THOUGHTS

sponsored link


今まで適当にブログを書いてたし、読者が付いているわけでもない。収益化するのは無理そう。毎日更新も続かない。もう辞めちゃおうかな。ブログを続けるメリット·ブログを書くメリットってなに?

このような疑問に答えます。

ブログって結構しんどいですよね。私も何度も辞めてしまおうと思いました。

実は私はこのブログ歴はまだたったの1年とちょっと。私もまだまだです。

しかしこのブログのほかに、日記代わり書いているアメブロのサイトがあります。

これに関しては2013年から続けていて、かれこれ6年継続しています。

今回はブログを続けられない人、ブログを書く意味を見失っている人向けに、お金だけじゃないブログを書き続けるメリットをシェアします。

【収益化だけじゃない】ブログを書き続けるメリット5

ブログで収益化できるのは大きなメリットです。

しかしブログを書き続けることで得られるメリットはそれだけではありません。

6年間シンプルに日記感覚で書いていたブログでも、以下のようなメリットを感じています。

ブログ継続のメリット
・記事を増やすことによってアクセス数が伸びる
・リサーチ力・文章力が身につく
・自分の意見や考えを整理できる
・過去の振り返りができる
・ブログを通して仲間ができる

記事が増えるとアクセスが伸びる

これは当たり前ですが、記事を書くとアクセスが伸びます。

記事が多ければ多いほど、検索対象のキーワードが多くなり、アクセス数も伸びる。ブログが誰にも読まれない理由は、そもそも記事数が少ないことも関係しています。

最初は全く見られないのが普通。しかし記事を書き続け、ストックを増やしていけば徐々にアクセス数も上がっていきます。

アクセスを伸ばす意味でも、ブログを書き続けるのは大いに価値があります。

リサーチ力・文章力が身につく

自分の日記くらいの気持ちで書いているとはいえ、不特定多数の人が閲覧します。

でたらめを書くわけにはいかないので調べたり、間違いがないか確認する作業があります。

そこで、リサーチ力が身につきます。

また誤解が生じないように、わかりやすい文章にするため工夫するようになります。箇条書きを使ったり、文字を装飾したりです。

ブログを継続するだけで、リサーチ力や文章力が鍛えられます。

自分の意見や考えを整理できる

わたしはよくブログにこれからの計画や自分の考えを書くことがあります。

誰に相談するわけではないけど「こう思っている」「迷っている」というようなことをブログにまとめることで、自分の気持ちが整理できます。

モヤモヤしていたり、漠然と頭で考えていることを文章化すると、意外にもスッキリします。

またそれに対するアドバイスや意見をコメントでもらうことも。自分では考えつかなかった意見や、背中を押してくれる言葉をもらえるのはブログの醍醐味です。

④過去の振り返りができる

人の環境や考え方って1年でガラッと変わったりしますよね。

6年ブログを書いていますが、過去のブログを振り返ることで得られることもあります。

ブログを書いていなかったら、過去の自分なんてすぐに忘れちゃいますよね。

振り返ると稚拙な部分もありますが、逆にイキイキしてて気づかされることも多い。こんなことしてたな、こんな考えがあったなと懐かしく、また新たな発見もあります。

⑤ブログを通して仲間ができる

ブログを通して出会った海外のお友達

ブログを書く上で最大のメリットに思っているのが、「人との出会い」です。

ブログを通して出会った人は実はたくさんいます。

わたしがブログをしてなかったら、会うこともなかった人たち。ブログやっててよかったと本当に思います。

わたしの日記のようなブログを面白いと言って読んでくれる読者さんもいて、「いつも読んでます」と言われると、

「もっといいブログ書かなきゃ!」と奮い立たせられます。

しかもブログというのは、自然と趣味趣向が似ている人が集まります。全く意見が合わない、共感できない人のブログを見たりしないですよね。

なので自動的にフィルターがかかり、自分の意見に共感してくれる人、似たような境遇の人と仲間になることができるんです。

ブログを継続するためのコツ

ブログを書き続けるメリットはわかった。でも続けるのはやっぱりしんどい。

そう思う人もいると思います。

何気にブログ歴6年のわたしが思う、ブログ継続するためのコツを紹介します。

1.毎日更新しなくていい

「ブログは毎日更新するべき!」という風潮があります。

それには賛成なのですが、ぶっちゃけ毎日更新はめちゃくちゃしんどいです。

本業の仕事があり、そのかたわらブログを書いている人がほとんどだからです。

なので「ブログ書かなきゃ!」「今日もブログ書けなかった···」と自分を追い込むのはおすすめしません。それだと続きません。

3日に1回でもいい。週1でもいい。もっと言えば月1でもいいです。

とにかくやめないこと。

これが1番大事で、継続するコツだと思います。

2.収益にこだわり過ぎない

ブログで月何万も稼ぐ人がウヨウヨいます。ブログで食べていけたらどんなにいいか。

わたしもそんな風に思っていました。

当初ブログをはじめたきっかけは、稼ぐためではありませんでした。(そもそもそんな発想がなかった)

しかし収益の出るブログを本格的に始めてから、何度もブログを投げ出しそうになりました。

全然数字に表れないからです。

確かにストイックに数字にこだわり、続けていくことは大事。

でも最初に大きなゴールを設定してしまうと、果てしなさ過ぎて嫌になります。

まずは小さなゴールを作る。そして継続。最初から数字にこだわり過ぎるのはおすすめしません。

3.好きなことを書いていい

これは個人ブログ。好きなことを書いていい。

そう思うことで気持ちフッと晴れました。

ネタがない。書くことない。読者が求めていることがわからない。アクセス伸びない。

いろいろ葛藤があるのですが、よく考えたらこれはあくまで個人ブログ。わたしのブログ。

有益なことを書かなきゃ、毎日書かなきゃと義務感で自分を縛ってしまうと続きません。

好きなこと、自分の考え、自分の経験を書くのが1番いい。

継続できる人はたった1割な話

なにごとも継続することは難しいです。

人間が100人いたとして行動する人は3割、つまり30人。辞めずに行動する人は1割とききます。

今ブログを書いているあなたは、30人中の1人。そのまま継続することで100人中10人の枠に入ることができわけです。

そしてその中で結果を出せる人はまた絞られる。しかしその過程でスキルや経験が得られます。

ブログで失敗しても大したリスクはありません。うまくいけばラッキー。

ちなみに私が6年続けているアメブロはこちら!
私のプライベートブログです。6年前までさかのぼれます(笑)

まとめ

以上、読まれなくてもブログを続けるべきメリット5つ【継続する人はたった1割】のお話でした。

わたしは6年アメブロでブログ書いてますが、収益は1円もでていません。(笑)日記として割り切っているからです。そもそもアメーバブログは収益化するにはあまり向いていません。

ブログを書きつつ少しでも稼ぎたいのであれば、WordPress(ワードプレス)でサイトを作成することをおすすめします。

わたしはWordpressでブログを開設し、今のところ6,000円以上の収益がでています。

しかし収益とは別に、ブログを書き続けることはたくさんのメリットがありますよ。

ぜひ続けて見てください。

The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link