【カナダワーホリ】出国2週間前やるべき大事なこと3つ!

Working holiday

sponsored link



出発まで2週間だけど、やるべきことがまとまってない。役所の手続きが必要と聞いたけど、めんどくさそう。何をすればいいの?

もうすぐ出発ですね!今まで準備をたくさんしてきたと思いますが、2週間前〜直前にやるべき手続きがあります。わりと簡単な手続きなので、安心してください!

1年間日本を離れるので、役所にて各手続きが必要です。また、携帯電話や保険の手続きも必要になります。

この記事では、出国2週間前にやるべき手続きをまとめました。

海外転出届の提出

海外に長期渡航する際に、海外転出届を提出することにより、「日本に住んでいない」状態になります。法的に細かな規定はされていませんが、1年以上滞在する場合が目安となっています。ワーキング・ホリデーや海外に長期滞在される方は提出した方がいいです。

ちなみに私は約6ヶ月の短期滞在でも、転出届を出して受理されました。結婚のための渡航だったので、滞在期間が不透明でも正当な理由があれば、1年以下でも提出できるようです。

実はこの海外転出届けはあくまで任意でするもので、義務ではありません。しかし多くのメリットがあるので、提出することをおすすめします。

海外転出届提出のメリット

海外転出届を提出することにより、日本の行政サービスへの支払い義務が免除されます。

  • 国民年金
  • 国民保険
  • 住民税

上記の3点の支払い義務がなくなります。

ワーホリ中の費用を抑えることにも繋がります。

海外転出届で必要なもの

提出の際に必要なものは以下の4点です。

  • 公的身分証明書(免許証など)
  • 保険証(会社に返納している場合は不要)
  • マイナンバー
  • 住民異動届(役所でもらって記入)

各役所によって若干異なるかもしれませんので、事前に最寄りの役所に確認しましょう。

住民登録の窓口で手続きができます。住民異動届の用紙があるので、記入しましょう。転出先の具体的な住所はわからなくても大丈夫です。転出先住所の欄には、「カナダ」のように大ざっぱに書いてもOKです。

手続きには30分ほどだけでした。結構簡単にできちゃうんです。

国民年金は任意加入

国民年金を払う義務はなくなりますが、任意で支払いを続けることも可能です。年金を払っていない分、将来もらえる額も減ります。これが心配な方は手続きをして、海外に滞在中も年金を払い続けることができます。

私はワーホリ中も月に16,000円も払うのは厳しいので、年金免除してもらいました。

マイナンバーの返納

海外転出届を提出したら、マイナンバーも返納する必要があります。マイナンバーカードまたは、マイナンバー通知カードを市役所に返納しましょう。

帰国後、また再度マイナンバーが送られてきますが、番号が変わることはないようです。

海外保険の加入

海外転出届を提出して、日本の国民保険から抜けると保険証を返納します。もしくは、会社で働いていた人は、会社に保険証を返納。保険が何もない状態になるので、海外保険に加入する必要があります。

海外保険の加入は少し時間がかかるため、遅くとも出国の2週間前には済ませておきましょう。余裕を持って手続きすることをおすすめします。

私は海外保険のことをすっかり忘れていて、出国の1週間前に手続きをしました。保険会社の方に「普通はこんなギリギリではできませんので、気を付けてください」と苦笑いされました。

歯の治療

その保険の種類によりますが、歯の治療に関しては保険が適応外のことが多いです。海外で虫歯になって、高額な治療費を請求されたという事例もあるようです。日本の保険に加入しているうちに、歯医者で歯のメンテナンスや治療をしておきましょう。

携帯の解約

海外に行くので、日本の番号は必要なくなります。解約すれば携帯料金は一切かからなくなります。

免許書などの身分証明書と解約する携帯があれば、必要なものは特にありません。解約はすぐにできるので、渡航の3日前くらいでも大丈夫です。

解約の際に携帯会社によって、解約料金なども発生するので事前に確認しましょう。

電話番号を変えたくない人は解約せず、携帯電話番号をキープすることもできます。その場合、月に370円〜500円ほど払う必要があります。また、その携帯は海外では契約できませんのでご注意ください。

電話番号キープのサービスは、主に大手の携帯会社が行なっているサービスです。

SIMロックの解除

ドコモ・ソフトバンク・auの大手通信会社は、携帯にSIMロックがかかっています。このSIMロックがあるままだと、海外で携帯会社の契約ができません。

このロックを解除してSIMフリーにすることにより、どこの通信会社関係なく、契約できるようになります。この解除には手数料で3,000円ほどかかります。

長期の海外生活で携帯電話は必須なので、現地の通信会社と契約する必要があります。SIMロックを解除するか、新しくSIMフリーの携帯を購入することをおすすめします。

【カナダワーホリ】出国前の大事な手続きまとめ

出国前の大事な手続きは、「海外転出届」「海外保険加入」「携帯解約」の3つでした。めんどくさそうですが、結構簡単にできますよ。

海外転出届は渡航の2週間前に受付可能になります。早すぎても役所にて受付できない場合があります。携帯も早く解約しすぎると逆に不便なので、3日前くらいで問題ありません。

大事な手続きなのですが、結構簡単です。ワーホリ行く前に必ずやっておきましょう。

いつもありがとうございます。

\\\\   ランキングに参加しています!  ////

↓ほかのブロガーさんのブログもチェックできますよ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

sponsored link