【国際結婚・留学・ワーホリ】国際線1回でも乗るならマイル貯めるべき3つの理由!

カナダ・モントリオール

sponsored link


国際線たまに乗るけど、マイレージとかあまりよくわかってない。年に1回、2回乗るくらいだし、そんな貯まるもの?国際線に乗るとどのくらいマイルが貯まるんだろう?どの航空会社のマイルと貯めるべき?マイレージカード作ろうか迷っている。

このような疑問に答えます。

海外によく行くのに、「マイレージを貯めていない」「マイレージとかよくわからない」という人がたまにいます。特に国際遠距離カップル。

声を大にして言いたい。

もったいないです。

結論から言うと、マイレージカードは作った方がいいです。そしてマイルを貯めましょう。

マイレージって1回の国際線の往復だけで、結構貯めるんですよ

今回は、国際線に年1でも乗る人はマイルを貯めるべき理由を紹介します。

マイレージ・マイルとは?

引用元:https://asia.nikkei.com

そもそもマイレージって?

「マイレージ」とは、飛行機に乗ると加算されるいわばポイントのようなものです。「マイル」はそのポイントの単位を表します。(例:1マイル、2マイル…)

貯まったマイレージで航空券をゲットしたり、提携している電子マネーに変えてショッピングができたりします。

マイレージは貯め方しだいで、かなり貯めることができます。

特にワーホリや留学、国際遠距離恋愛・結婚されている方は、日本から海外へ行く機会も多いはずです。

国際線の乗ることで、より多くのマイレージを貯めることができます。

【国際結婚・留学・ワーホリ】みんなマイル貯めるべき理由

国際結婚や国際遠距離恋愛中のカップル、留学、ワーホリ予定の方々。

はっきり言ってみんなマイル貯めるべきです。その理由をシェアします。

①国際線に乗っただけで、国内線が無料で乗れる!

国際線往復を利用しただけで、国内線の片道が無料で乗れるくらいのマイルが貯まります。

「本当にそんなに貯まるの?」と半信半疑の人も多いはず。

マイレージは、フライトの距離数が関係しています。そのため、国際線の長距離フライトはマイルが貯まりやすいのです。

実際にどのくらい貯まるの?

具体的に国際線の往復でどのくらいマイルが貯まるのか、気になりますよね。

例えば、私はよくカナダ・モントリオールに行きます。(夫や友達がいるので)

日本からモントリオールまでは、6,400マイルの距離。

単純計算、6,400の往復で貯まるマイル数はなんと12,800マイル。(積算率100%の場合)

国内線の特典航空券は、だいたい片道5,000マイル〜交換できます。

特典航空券の必要なマイル数

・ANA国内線片道:5,000マイル〜
・JAL国内線片道:6,000マイル〜

つまり国際線の往復を1度利用するだけで、国内線の片道が無料で乗れるくらいになるのわけです。

国際線を1年に2回でも1回でも利用するなら、マイルと貯めないと損です!

※国際線でも短距離フライトの場合は異なります。

②電子マネーに交換も可能!

一時的にポイントを貯めても、期限内に使えきれずに無駄にしそう。そんなちょうどよく飛行機に乗る用事もなさそう。

こう思う人もいますよね。でも大丈夫です。

貯まったマイルは、電子マネーにも交換できます。

ANAであれば、楽天Edyや楽天スーパーポイントなどです。

JALであればSuicaにも交換できます。

交換したポイントでショッピングができるわけです。

またANAの「スカイコイン」、JALの「e JALポイント」など、航空券購入時や航空会社のオンラインショッピングに使えるポイントにも交換可能です。

詳しい交換できるポイント先は、各HPで確認できます。

③ビジネスクラスも夢じゃない

貯まったマイルは、座席のアップグレードにも使うことができます。

普通なら手が出せないビジネスクラスやファースストクラスも夢じゃありません。

普通に購入した場合、100万、200万なんてザラです。

しかしながら、ビジネスクラスなら12,000マイル〜、ファーストクラスなら20,000マイル〜、座席をアップグレードし利用することが可能。

また、プレミアムエコノミークラスは9,000マイル〜交換が可能です。

アップグレード必要マイル数
・ビジネスクラス:12,000マイル〜
・ファーストクラス:20,000マイル〜
・プレミアムエコノミー:9,000マイル〜

マイルを貯めてたまには優雅な旅はいかかですか?

※アップグレードで必要なマイル数は、航空会社・路線・距離によって異なります。

基本のマイレージ・マイルの貯め方

ここからは基本的なマイルの貯め方を解説します。

マイレージの貯め方には、大きく分けて以下の2つになります。

①飛行機に乗って貯める

②提携しているクレジットカードで決算して貯める

①飛行機に乗って貯める

「飛行機に乗って貯める」これは1番王道の貯め方ですね。

飛行機の乗る際に、空港チェックインカウンターや自動チェックイン機でマイルを積算できます。

マイレージには積算率があります。これは、フライトの距離数とチケットのステータスによって変わります。

チケットステータスは、エコノミークラスやビジネスクラスのことを指します。

格安航空券のエコノミーの場合などは、積算率は30%〜70%に変動。

※航空会社のよっては、エコノミーでも積算率100%の場合もあります。

先ほど例にしたように、日本からカナダ・モントリオールまでは距離にして約6,400マイル。

エコノミーで積算率が50%だったとしても、日本とモントリオールの往復で6,400マイル貯まることになります。100%であれば12,800マイルも貯まることに。

マイレージは、飛行距離が大きく関係しています。また、国際線乗り継ぎで行く場合はもっと貯まりますよ!より距離がある国際線に乗る場合は、マイレージは貯めないと損ですね。

②提携しているクレジットカードで決算して貯める

次に「提携しているクレジットカードで決算してマイル貯める」です。

毎日の買い物でマイルが貯まります。

カードによりますが、できるだけ還元率の良い「100円で1マイル貯まる」ようなカードを選ぶのがいいでしょう。

特に航空会社と提携しているクレジットカードだと、なお貯まりやすいです。「ANAカード」「JALカード」がそうです。

カード会社は新規入会でマイルを付与してくれたり、継続することによってマイルをプレンゼントしてくれたり、さまざまな特典を設けています。

うまく活用するのが、たくさんマイルを貯める近道です。

やはり飛行機に乗る機会が少ないと、マイルはなかなか貯まらないものです。

普段のクレジット決算でマイルを貯める方法もセットで、マイルを貯めていくのがベストです。

どの航空会社のマイルを貯める?JAL?ANA?

マイレージには、実はいろいろ種類があります。

航空会社ごとにポイント(マイル)の種類が違うのです。より効率よく貯めるために、自分がよく使う航空会社のマイルに絞って貯めるのがいいですね。

日本の2大航空会社といえば、言わずもがな「JAL」「ANA」です。

つまり、JALのマイルかANAのマイルか、どちらかを貯めるのが効率的と言えます。

自分がよく使う路線は、どっちの航空会社が運行しているのは確認してみてください。

3大アライアンスとは?

さらに、航空会社はたいてい「アライアンス」に加盟しています。アライアンスというのは、航空連合のことで、いわゆる組合のようなものです。

大きく3大アライアンスがあり、大手の航空会社はそのいずれかに加盟しています。

同じアライアンスに加盟している航空会社同士であれば、他の航空会社利用でもマイレージを積算できます

例えば、私はよくカナダに行くので、エア・カナダを使う機会が多いです。エア・カナダは「スターアライアンス」という航空連合に加盟しています。

また、ANA(全日空)もスターアライアンスメンバーです。

つまり、同じスターアライアンス同士なので、ANAマイルがエア・カナダを利用した時に積算できるということになります。

自分のよく使う航空会社がどのアライアンスに加盟しているのかも確認するといいです。

私は今現在ANAマイル貯めてます。よく使うのがANAで、スターアライアンスメンバーだからです。
でもこれからJALマイルも貯める予定です。

スターアライアンス

スターアライアンス(Star Alliance)は世界最大の航空連合です。

日本の全日空(ANA)が加盟しています。

3大アライアンスの中でも1番大きな航空連合で、加盟している航空会社も1番多いです。

▼スターアライアンス加盟航空会社(一部)

全日空(ANA)エア・カナダエバー航空
エア・チャイナニュージーランド航空アシアナ航空
シンガポール航空タイ国際航空エジプト航空
ユナイテッド航空ルフトハンザドイツ航空エア・インディア

などなど、有名な航空会社ぞろいです。上記以外にも加盟している航空会社はあり、全部で26の航空会社が加盟しています。

詳しくはこちら:https://www.staralliance.com/ja/

ワンワールド

ワンワールド(One World)は、3番目の規模の航空連合です。

日本の日本航空(JAL)が加盟しています。

▼ワンワールド加盟航空会社(一部)

日本航空(JAL)キャセイパシフィック航空マレーシア航空
カンタス航空ブリティッシュエアウェイズアメリカン航空
フィンエアースリランカ航空マレーシア航空
イベリア航空ラタムエアラインズS7航空

加盟航空会社は13社と規模は1番小さいですが、世界を代表する航空会社がそろっています。

詳しくはこちら:https://ja.oneworld.com

スカイチーム

2番の規模を持つ航空連合は、スカイチーム(Sky Team)です。

19の航空会社が加盟しています。

日本の航空路線で代表的な航空会社は、大韓航空、デルタ航空などです。

▼スカイチーム加盟航空会社(1部)

大韓航空エールフランス航空中国東方航空
ベトナム航空KLMオランダ航空デルタ航空
アリタリア航空チャイナエアラインチェコ航空
アエロメヒコ航空アルゼンチン航空ロシア航空

詳しくはこちら:https://www.skyteam.com/JA

過去のマイルも積算できる!今からでも遅くない

一応マイレージクラブには登録していたけど、マイル貯めてなかった。チェックインの時に、カード出し忘れた。あーもったいない。

そんな人も大丈夫です。

マイルは過去のフライトの分をさかのぼって積算できるんです。これを「事後登録」と言います。

ネットや郵送などで手続きが可能。

しかしこれには条件があります。

事後登録の条件
・搭乗日から6ヶ月以内

・必要な確認書類などが用意できる(E-ticket控えや搭乗券など)

・ 搭乗前にマイレージクラブに入会済み

上記の条件を満たせば、6ヶ月さかのぼって過去のマイルを積算することができます。

しかし入会前の飛行機分のマイルは、事後登録できません。

事後登録の条件は、航空会社によって若干異なります。

詳しくは各航空会社のHPで確認しましょう。

とにかくマイルを貯めるためには、まず入会することから!単純にマイル貯めるマイレージカードを作るだけなら無料で作れます。

効率よくマイルを貯めるなら、クレジットカード機能付のマイレージカードを作るのがおすすめです。

クレジットの場合は、初回特典としてマイルが付与されるキャンペーンもあるのでチェックしてみてください。

【国際結婚・留学・ワーホリ】国際線1回でも乗るならマイル貯めるべき3つの理由!

以上、【国際結婚・留学・ワーホ】マイル貯めるべき3つの理由とマイルの基本の貯め方でした。

実は私もマイレージに関して無頓着でした。

フィリピン留学やカナダワーホリで、結構な回数国際線に乗りましたが、当時マイルは貯めておらず。

単純に計算してマイルがどれくらい貯まっていたか計算してみました。

・日本−仁川空港−フィリピン(往復):約5,000マイル
・日本−ロス−モントリオール(片道):約7,900マイル
・モントリオール−バンクーバー(往復):約4,580マイル
・モントリオール−トロント−日本(片道):約6,750マイル

=トータル 24,230マイル

マイレージに登録していたら留学、ワーホリ中に24,230マイル貯まっていたことになります。

国際線の往復チケットに交換できるのでは(笑)

この数字がもれなく全て積算されるわけではありません。積算率や、利用した航空会社によって貯めれるマイルも異なります。

しかしながら改めてみると、超もったいないですね〜(泣)

国際カップルの人はお互いの国を行ったり来たりします。

留学・ワーホリに行った人も現地に友達ができて、また遊びに行ったり、結婚式に呼ばれたり、今後も国際線使うことになると思いますよ。

今からマイレージに登録しておくことをおすすめします!

すず
マイレージは貯めなきゃ損ですよ!

▼合わせて読みたい関連記事

【カナダ】モントリオールの行き方・格安のおすすめエアラインを紹介!

【北京空港乗り継ぎ】格安のエアチャイナ!所要時間・注意点など解説

【ワーホリ・留学費用】280万貯めた私が貯金のコツを徹底解説【とりあえず100万貯めよう】

The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link