【コロナ】外国人配偶者の入国時の必要書類、入国の流れ【実体験レポ】

カナダ・モントリオール

sponsored link


コロナで入国制限のがある中、配偶者ビザで外国人の夫・妻が日本に入国予定。ちゃんと入国できるか不安。空港での手続きや必要書類を知りたい。実際に入国した人の話もあればききたい。

こいった疑問に答えます。

書類の不備などで空港で搭乗拒否、入国審査で入国拒否なんてされたくないですよね。

私の夫はカナダ人です。8月18日に日本の成田空港から無事入国しました\(^o^)/

そこで実際に最近日本に入国した夫に、成田空港での手続きの様子をきいて、記事にまとめました。

(今回の記事は成田空港です。羽田空港・関空での手続きは少し違うと思います)

夫は入国でき、いまはホテルにて隔離生活をしています。ですが、実はは空港でひともんちゃくあり。(笑)

あやうく搭乗拒否されるところだったんです。

この記事では、いざ出発・入国の際に用意するべき書類や気をつける点をみなさんにシェアします。

・出発空港、入国時に用意しておくべき書類

・成田空港に着いてからの流れ・かかる時間

・ホテルまでの送迎バスはあるのか・どこからでるのか

・カナダ人の夫の実体験レポ「搭乗拒否寸前」

・今回夫が予約したホテルと値段

今後日本に入国・帰国予定の外国人配偶者がいる方で、以上のことが知りたい人はぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

出発と入国時に用意しておくべき書類

出発空港でチェックインするとき、日本に入国するとき、それぞれ求められた書類が違いました。

夫は配偶者ビザで入国。

ビザがあれば問題ないと思っていましたが、やはり書類の準備は大事だと思いました。

出発空港と、入国時でそれぞれみていきます。

・出発空港

まずチェックインの際に、もとめられた書類は「質問書」でした。

配偶者ビザを申請した際に、領事館に追加書類として提出したもの。

これは、これまでの滞在歴などを問う書類です。

こちら:https://www.montreal.ca.emb-japan.go.jp/pdf/20200525_Important_Notice.pdf

上のリンクの1番最後のページが質問書です。

夫は質問書のコピーを奇跡的に持っていたので、それを提示することでチェックインができたようです。

念のためコピーをとっておいた方がいいですね。

・成田空港

成田空港で求められた書類は、以下の2点でした。

・結婚を証明できる書類(戸籍謄本など)

・日本人配偶者のパスポート写真のページ

結婚を証明できる書類は、戸籍謄本のコピーや、結婚証明書などがそれにあたります。

配偶者ビザさえあれば証明になると思いましたが、やはり別の書類も求められました。

この時夫は、戸籍謄本のコピーを提示しました。

さらにこれは意外だったのですが、私の(日本人配偶者の)パスポート写真のページの提示を求められました。

夫から連絡があったので、すぐにメールで送りました。

すず
・出発空港の書類:質問書

・成田空港の書類:戸籍謄本のコピーと私のパスポート写真

以上がそれぞれ求められた書類です。
日本人配偶者のパスポート写真は意外でした。
空港や対応するスタッフによってちょっと違うかもしれません。

成田空港に着いてからの流れとかかる時間

成田空港に着いてからの流れや、かかる時間について。

まずは、成田空港に着いてからの流れは大まかにこんな感じでした。(by夫)

①飛行機から降りる(飛行機で4つの書類を渡されます)
   ↓
②PCR検査(唾液による検査)
   ↓
③検査結果がでるまで待機(2時間〜3時間)
   ↓
④検査結果で陰性がでれば入国審査
   ↓
⑤入国審査で在留カードが交付される
   ↓
⑥成田検疫所のバスでホテルへ

お疲れ様でした!

かかる時間は、約5時間〜6時間とのこと。

飛行機から降りて、検疫所のバスにたどりつくまでのおよその時間です。

ホテルのチェックイン時間は、この時間を目安で見るといいですね!

14日間隔離ホテルまでのバスはどこからでるのか

ホテルまでは、成田空港検疫所が専用の周回バスをだしています。(無料です)

このバスは成田の第一ターミナルの北口3からでています。

検疫所のスタッフに聞くと、上の地図を渡してくれるので聞いてみてください。

上の地図にも書かれてありますが、バスに関する詳細はこちらです。

・運行時間:9:15〜23:15の間に約1時間ごとに運行

・運行ルート:第2ビル〜第1ビルを経由して空港周辺・京浜成田駅周辺ホテルを巡回

・運賃:無料(検疫所でもらう赤い紙または青い紙を提示)

上の地図の裏面は、空港周辺のホテルリストになっています。

だいたいこのリストのホテル周辺を巡回するようです。

ホテルまで着いたら、あとはチェックインするだけ。おつかれまでした!

カナダ人夫の日本入国、実体験レポ

ここまでざっくり説明してきました。

実際の成田空港から入国した夫、本人から話を聞いてまとめてみました。

今回出発空港でひともんちゃくあり、あやうく搭乗拒否だったので(笑)

その理由なども解説しますね。これから入国・帰国される方の参考になれば幸いです。

①モントリオール空港から出発

夫はなんと朝の5時には空港に到着してました。

朝8:00の便だったので、3時間前ですね。我が夫ながら優秀です。これなら全然余裕かと思ったら、そんなこともなかったようです。(笑)

こんなメールが送られてきました。

空港のスタッフがチェックインしてくれず、チケットをくれないと。

その理由がなんと「PCR検査の陰性証明」がないから。
そこですかさず・・・

すず
いやいや!陰性証明が必要になるのは9月1日からだよ!

渡航前にPCR検査の陰性証明が必要になるのは、9月1日からです。

8月中であれば陰性証明はいりません。

詳細はこちら:https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html

空港スタッフや空港によっては、そういった周知がしきれていないことがあります。

(スタッフの人も手探りで規定などを確認している感じ)

「NO」と言われても、公的な書類を提示してちゃんとチェックインしてもらいましょう!

また上でも説明したように、領事館に提出した「質問書」もこのとき求められました。

すず
ひともんちゃくあり、あやうく搭乗拒否でしたが、ちゃんと飛行機に乗れてよかった!時間は余裕すぎるくらいがいいです!何が起こるかわからない(笑)

②飛行機内の様子

夫はカナダ・モントリオール空港から、バンクーバー経由で成田空港に着く旅程でした。

モントリオールからバンクーバーまでは、飛行機はほぼ満席だったそうです。

しかし一方でバンクーバーから成田は、トータル30名ほどでガラガラ。

機内では、以下の4つの書類が配られました。

・税関申告書

・入国カード(黄色いカード)

・英語の質問書

・要請書(14日間隔離してくださいなどの要請)

これら書類は機内で必ず記入しておいたほうがいいです。

記入してない人がいると、到着してからの手続きの流れが滞るため。

ちなみに電話番号などは、全部わたしの番号で記載しました。

③成田空港到着〜PCR検査〜待機

機内には30名ほどしかいなかったので、早く降機できたとのこと。

そこからPCR検査です。

唾液での検査に変わったので、検査結果が判明する時間も短縮しました。

PCR検査後は、ゲート前のイスに座って待機するそうです。

現在(8月18日時点)成田空港のゲート43〜44を、待機エリアとして使用しているとのこと。

イスに番号がふってあって、指定されたイスに座って検査結果を待ちます。

検査結果は約2時間ほどで知らされたそうです。

検疫所のスタッフから「検査結果通知」が渡されます。結果はもちろん陰性でした。

④入国審査〜在留カード交付

続いて入国審査に進みます。

実は検査結果を待っている間に、夫は尋問にあってました。(笑)

尋問というか、入国審査で確認される質問事項を、この待ち時間のあいだに聞かれていました。(効率よくていいですね!)

聞かれたことは、以下の2点。

①「日本人との婚姻がわかる証明を見せてください。」

②「日本人の配偶者の方のパスポート写真を見せてください。」

夫はここで戸籍謄本のコピーを提示。あとは私のパスポート(顔写真が見えるページ)を私が送り、夫が提示しました。

待ち時間の間に確認してくれていたので、入国審査ではこれといったことは聞かれなかったそうです。

そのまますぐに、在留カードが交付されました。(上の画像)

ちなみに在留カードの顔写真は、COE(在留資格認定証明書)の写真をそのまま使用。

また在留カードの住所の欄は「未定」と記載されます。

⑤検疫所のバスでホテル〜チェックイン

在留カードが手に入ったら、成田での手続きはおわりです。

このあとは、14日間の隔離ホテルへ向かいます。

成田空港の検疫所でバス停の地図をもらってください。

検疫所でもらった、赤い紙か緑(青?)の紙をドライバーに提示すると乗車できます。

夫はこのバスがくるまで40分ほど待ったそうです。1時間に1本くらいみたい。

バスはほとんど人がいなかったとのこと。(写真参照)

夫は京成成田駅近くのホテルで予約していたので、京成成田駅で下車。

ホテルチェックインの際も特に問題なくチェックインできたそうです。

すず
長旅おつかれさま!

予約したホテルと値段

今回予約したホテルを紹介します。

今回夫が滞在しているホテルは「ミートイン 成田」です。

このホテルは京成成田駅から徒歩3分ほどにある、ビジネスホテル。

京成成田駅の周辺にはスーパーやコンビニが徒歩圏内にあるので、食事には困らなそうです。

値段もリーズナブルなのでおすすめですよ。

さらに「Go To トラベル」のクーポンが使えたので費用をかなり抑えられました。

14日間の滞在で52,520円と破格でした。

(到着した日の翌日から起算して14日間なので、予約する日数は実質15日間です)

チェックインの際はパスポートを求められたそう。ホテルによっては、日本の住所を確認できる免許書や在留カードなどを確認するホテルもあります。

Go To トラベルのクーポンを利用する時は、事前にホテルに確認した方がいいです。

▼詳しくはこちらの記事

【コロナ】成田空港の隔離ホテル費用「Go To トラベルは使える?」

まとめ

以上、外国人配偶者の入国時の提出書類・入国の流れの解説でした。

まとめると・・・

・用意するべき書類は「質問書」「戸籍謄本コピー」念のため「日本人のパスポート写真」

・成田空港での手続きにかかる時間はおよそ5〜6時間

・入国審査はわりとスムーズで在留カードもすぐに交付される

・成田空港検疫所のバスは第一ターミナル北口3から乗車

・当日何があるかわからない!出発空港は時間に余裕を持って行こう

・Go To トラベルが使えるホテルもある(確認必須)

ざっくり要点をまとめました。

9月1日より、出発前の国でPCR検査の陰性証明が必要になるので注意です。(しかも実費)

そして到着空港でも、再度PCR検査を受けます。(つまり2回)

ルールや条件は予告なく変更になることがあります。

あくまで実例としてシェアさせて頂きました。最新の情報は外務省HPなどでご確認ください。

これから日本に入国・帰国される方の参考になれば幸いです。

▼そのほか国際結婚・国際カップルに関する記事はこちら

【コロナ】成田空港の隔離ホテル費用「Go To トラベルは使える?」

コロナ・入国制限に伴う配偶者ビザの申請方法と追加提出書類3つ【国際結婚】

【コロナ遠距離】外国人配偶者が日本に入国する手続き・提出書類は?

The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link