休日を有意義に過ごすためのコツ「自己コントロール感」とは【幸福度アップ】

THOUGHTS

sponsored link


せっかくできた休日なのにダラダラ過ごしてしまう。そんな自分に罪悪感とイライラ。

楽しみにしてた休みの日が全然充実していない。休日なのにつまらない。

有意義な休日の過ごし方のコツがあったら知りたい。

このような疑問に答えます。

楽しみにしていた休日が、思ったより楽しめないことよくあります。そんなに日に限って全然やる気も出なかったり。

でもこれには解決策があります。今回は幸福度が上がる「自己コントロール感」と、休日を有意義に過ごすためのコツを紹介します。

休日はあなたを幸福にしてくれない

「休みの日」「バケーション」「ゴールデンウィーク」

聞いただけでワクワクします。「何しようかなー♪」と計画を立てるのも楽しいですよね。

しかし、そんなみんな大好き「休日」は、意外とあなたを幸せにしてくれません。

休日をただただ普通に過ごしても、幸福度は上がらないんですね。

「幸せだな」とか「充実してるな」と満足感を感じるためには、「自己コントロール感」がとても重要です。

自己コントロール感とは?

自己コントロール感とは、自分で計画を決め、その計画通りに物事が進んだり、うまくいったりした時の「自分で人生をコントロールしている感覚」のことをいいます。

休日に「これしよう、あれしよう」と計画を立てたのにそれが実行に移せなかった。

結局家でゴロゴロしてしまった。

など、思い当たる節はありませんか?

「今日もできなかった」「無駄に時間を過ごしてしまった」と後悔の念に苛まれて、幸せどころの話じゃないですよね。とってもわかります。

自己コントロール感で幸せを感じる

しかし、自分で決めたことを実行できたり、やらなければいけないタスクを終わらせたあとの達成感は本当に気持ちいいものです。

これが「自己コントロール感」です。

仕事で上司に仕事を任せられたり、大事な決定権を与えられたりした時などやる気が出るものです。

そしてそれを成し遂げられたときに「仕事が楽しい」というモチベーションにもつながります。

仕事でもプライベートでも、自分が物事をコントロールしている感覚は重要なんですね。

有意義な休日にするためにすべきこと

しかし具体的にどんな行動をすればいいのでしょうか?

有意義な休日で幸福度を上げるためにすべきことをまとめました。

早起き「午前中の行動が大事」

まずは早起きです。

休日だから「朝はゆっくりしたい」と思う人もいると思います。でもスタートでダラダラすると、そのまま引きずって結局1日中ゴロゴロすることになります。

まず早く起きて、「休日なのに早く起きれた!」という達成感と太陽を浴びて1日をスタートさせましょう。

そしてできるだけ早く起きて、自分のしなければいけないタスクを午前中に終わらせる。

そうすると、午後から自分の好きなことができたり、新しいことに挑戦できる時間ができます。

To do listを書き出す

まずは休日に「やりたいこと」「やらなければいけないこと」と書き出してみる。

To do listです。

これは事前に決めておいたほうがいいです。休日の前の日とかがいいですね。

そして簡単な計画を立てます。

・朝起きる時間
・午前中までにやること
・午後からやること

この3つをまずは決めておくといいです。

ただしあまり詰め込みすぎるのは厳禁。自分の1日でできる範囲内で計画を立てましょう。

これだけは今日中に終わらせるという優先順位をつけるのが大事です。

そしてやらなけれないけないタスクをこなすことで、達成感「自己コントロール感」を得ることができます。「充実している」「物事がうまくいっている」と幸福度も高まります。

やるべきことを先にやる「やりたい事はご褒美」

午前中にやらなければいけないことを終わらせるべき、と述べました。

やらなければいけないことは、人によっては「本当はやりたくないこと」「めんどくさいこと」だったりします。

「やらなければいけないこと」「嫌なこと」は、後回しにしてしまうのが人間です。

でもそういった物事はたいてい重要なタスクであることがほとんど。すぐにでも終わらせるべきです。

後回しにしてしまいがちな「やらなければいけないこと」を終わらせた後の、清々しい達成感は最高ですよ。

そして何も罪悪感なく、そのあと「好きなこと」「やりたいこと」ができるわけです。

やりたいことを優先してにやっても、「やらなければいけないこと」が脳裏にチラつくので精神衛生上よくないです。

早く寝る「習慣化させよう」

休日だからって、夜更かしはあまりおすすめしません。

次の日朝起きれないからです。夜更かしすることで、夜行性の習慣が身についてしまいます。

休日・平日関係なく、早起きする習慣は大事です。

朝型の人間になるためにはまず、その前日に早く寝ることから始まります。

体の生活習慣にも、自己コントロール感のためにも、早寝早起きをおすすめします。

私の理想的な休日の過ごし方

わたしの場合は毎朝5時に起きて、ブログを書くのが日課です。

「ブログを書くこと」はわたしの中で優先事項の「やらなければいけないこと」です。

ざっくりわたしの休日の過ごし方(理想)を紹介します。

・5:00起床 顔を洗う・ほうじ茶ラテを入れる

・6:00 ブログを書く

・9:00 朝食を食べる

・10:00 過去記事のリライト

・11:00 夫とFacetime(テレビ電話)

・12:30 テレビ電話しながらお昼を食べる

・15:00 好きなことをする(ネットフリックス)

・19:00 夜ご飯食べる

・22:00 就寝

これが実際にちゃんとできているかというと、正直できない時もあります。(笑)

ブログを書く時間が長くなったり、行き詰まったりして書き終わらなかったり・・・。

あくまで理想なのですが、ちゃんと自分の計画通りにこなせたときの達成感は本当に気持ちいい。

なんだかんだ、午前中の自分の行動に全てかかっている気がします。

やらなければいけないことを終わらせた後は、罪悪感なく好きなことができるんですよ。

休日を有意義に過ごすためのコツ「自己コントロール感」とは【幸福度アップ】まとめ

以上、休日を有意義に過ごすためのコツ「自己コントロール感」の紹介でした。

わたしは午後から大好きなテラスハウスを思う存分見るために、午前中にブログをおわらせます!テラスハウスは危険です。中毒性があります。(ネットフリックスのテレビ番組です)

YoutubeとかSNSなど中毒性があるものに左右されずに、自己コントロールしていきましょう。

休日ゴロゴロ好きなことだけやるのは、1番やばい過ごし方です。あとで絶対後悔します。

やらなければいけないことを終わらせた後は、罪悪感なく好きなことができる。

本当にこれに尽きる。

参考になったら嬉しいです。

▽合わせて読みたい

時間がある今だからこそ

「お金について考える」「副業してみる」についての記事も書いてます。

The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link