【未経験】Webマーケティング会社の面接で聞かれた6つの質問

生活・イロイロ

sponsored link


こんにちは。すず(@suzu2191)と申します。

昨日、とあるWebマーケティングの会社の面接を受けました。

最近ブログの更新頻度が落ちていたのはそのせいです。(笑)

今後Webマーケティングの会社に転職したい、面接が控えているという方はこの記事がいくらか参考になるかと思います。

実際に面接で聞かれた質問や、私が答えた回答などを包み隠さず晒します!

会社の業務内容と私のスペック

まず今回受けた会社の募集要項を少し説明します。

募集要項
・未経験者可
・基本のパソコン操作
・ECサイトで買い物をしたことがある
・Photo shopが使えたら尚可
・Web広告の運用経験があれば尚可

このような感じ。あまり敷居は高くないように感じますね。

未経験可の求人はなかなかお目にかかれないので、すがる思いです。(笑)

わたしのスペック

続いてわたしの(貧弱な)スペック。

・名前:すず
・年齢:29歳
・職歴:接客業歴10年
・ブログ歴:1年/月間平均5,000PV
・ライター歴:1年(?)/トータル25記事執筆経験あり
・資格・免許:TOEIC750点/ サービス介助士資格/普通自動車免許

可も不可もなくといった感じです。

今回募集している仕事は、記事の執筆や広告のデザイン、そして運用といった感じでした。

質問1:「まず簡単なあなたの経歴をお願いします」

もう質問1つ目から私の中で予想外でした。(笑)

え!経歴?!志望動機は?自己PRは?と軽くパニック。

私の回答は以下の通りです。

はい。私は履歴書にある通り、接客業や観光業を中心に仕事をしてきました。
ですがそのかたわら、ワードプレスで個人サイトを開設しブログを書いています。またクラウドシーソングを利用してWebライティングの仕事もしていました。

趣味ではじめたブログですが、しっかり運営して内容のある記事を書くことで数字に表れる楽しさに気付きました。今はWeb業界の仕事にとても興味があります。

今思うとこれ経歴じゃなくて志望動機ですね。見事な珍回答。(笑)

経歴に関する回答は全く用意してなくて、パニクってました。次に生かします(泣)

質問2:「ブログやライティングは全て独学ですか?」

2つ目は、独学で勉強したのかという質問。

これに対しての私の回答以下の通りです。

はい、全て独学です。
ネットで調べたり、Youtubeなどを見てブログを開設しました。

この質問はシンプル。

そして可も不可も無くといった反応でした。ふむふむ、といった感じ。

質問3:「Webライティングでどういった記事を書いていましたか?」

3つ目の質問は、「Webライティングでどういった記事を書いていましたか?」

聞き方は若干違えど、このような質問をされました。

私の回答はこちら。

はい。海外生活や海外留学などの記事を、海外就職をあっせんするような会社のホームページに書いていました。

私、結構そのままこの回答をしました。

が、今冷静になって考えると、「Webライター本当にやってたのか?」と疑問に思うくらい回りくどい言い方ですね。

1つの文章にいろいろ詰め込みすぎるのは私の悪いクセ。(笑)

質問4:「1時間で何文字くらい打てますか?」

質問の4つ目は、「1時間で何文字くらい打てますか?」

自分が1時間で何文字打てるか・・・。知らーん!!

と思いながら私がひねり出した答えは・・・

え〜と・・・・、2,000文字くらいですかね。

全然わかりませんでしたが、Webライターであれば2,000文字打てたら上等らしいです。わたし、2,000文字もぶっちゃけ打てないと思います・・・。(笑)

質問5:「1日で最高何記事かけますか?」

質問5は、「1日で最高何記事書けますか?」

1日1記事でも難しいんですけど・・・。(本音)

2記事くらいですかね・・・。文字だけだったら、3記事とか・・・。

しかしこれは、丸1日時間があったらと仮定して答えるべきでした。

私の場合仕事の前や後の限られた時間でブログを書くので、「そんな何記事も書けない」というのが頭にありました。

しかもあーだこーだネタを考えたり、キーワードを選定したりと、書く前からかなり時間がかかってます。

あとは画像を選定したり、アイキャッチ画像を作ったりの時間を含めると、1記事書くのに5時間とか余裕でかかります。(泣)

Webライティングは文字単価があるので、文字を早く打てれば打てるほど時給が上がるんですね。早く打てるに越したことはない!

質問6:「趣味や特技はありますか?」

ここにきてわりとありきたりな質問がきました。

でもこの質問の回答ですら用意してなかった私。

ドラムが叩けます・・・。

と、また珍回答。

「英語が話せます」はありきたりすぎると思って、インパクトのためにドラムが叩けますと答えました。

実際ドラムが叩けます。音楽系の専門学校に行っていました。専攻していたのはドラム。

これには「すごいですね」と反応がありました。しかし今回のWebマーケティングの仕事には関係ない強みなので意味なし。(わたしが思うに)

全体的な手応えは?

結論から言うと、あまり手応えありません。

今振り返るとかなりの珍回答をしていますし、「こいつアホだな」と思われててもおかしくありません。自分が言いたかったことの半分を言えませんでした。

上で紹介した質問以外にも何点かあったのですが、印象に残っている質問を6つピックアップしました。

内定のお返事は少し時間がかかるとのこと。

あまり期待しないで、次の面接にこの体験を生かそうと思います。(泣)

まとめ

以上、Webマーケティング会社の面接6つの質問でした。

私は未経験でこの職種に応募しました。知識もまだ浅く、自分の未熟さを痛感しました。

コロナの影響もあり今の時期、就活・転職は大変です。少しでも皆さまの面接のイメージ参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link