【国際遠距離恋愛】結婚するまでの4年間と遠距離を楽しむコツ

THOUGHTS

sponsored link


こんにちは。

カナダ・モントリオール情報や国際結婚などについてブログを書いているSuzuと申します。

わたしの夫はカナダ人で、4年間の遠距離恋愛を経てめでたく結婚しました。

しかし結婚して1年、いまだに遠距離中で現在5年目になります!(現在進行形です)

それでも私たちは仲良しカップルで、良好な関係が続いています。遠距離は辛いことばかりじゃありませんよ〜。

今回は国際遠距離恋愛のすえ結婚し、今現在も遠距離をしている私が、結婚するまでの4年間と遠距離を楽しむコツをシェアしていきます!

遠距離から国際結婚するまで

2015年〜2019年までカナダと日本で4年間、国際遠距離恋愛をしていました。

2019年3月にカナダ・モントリオールにて、めでたく結婚しました。

ちなみに現在結婚はしたものの、2020年いまだに遠距離は続いています。(笑)

これからは2人で日本に住む予定で、彼の在留カードを申請中です。

結婚するまでの時系列

今の旦那くんとは、私がワーキング・ホリデーで滞在していたカナダ・モントリオールで出会いました。

結婚に至るまで
・【2015年9月】ワーホリから日本に帰国、遠距離スタート

・【2015年12月】実家に彼が訪問・家族に初めて会う

・【2016年】彼が日本に旅行に来る

・【2017年】プロポーズされる

・【2018年】日本の両親を連れてカナダに行く

・【2018年11月】私がカナダに引っ越す・同棲スタート

・【2019年3月】モントリオールで結婚

2019年3月にカナダのモントリオールで結婚したあと、私は4月に日本に帰国しました。

私の夫の「日本に住みたい」という強い希望があったからです。

現在は配偶者ビザの申請もおわり、今年(2020年)までには一緒に日本で暮らしたいと思っています。

モントリオールで結婚したときの手続きなどは、別記事でまとめています。

【カナダ国際結婚手続き】モントリオールの裁判所で結婚してみた!手続きから流れまで解説!

国際遠距離恋愛は辛くない・楽しむコツ

誰も共感しくれないかもしれないけど、この約5年間の遠距離恋愛は「わりと平気」でした。今も遠距離ですけど大丈夫です。

決して寂しくないわけではありませんが、遠距離は辛いことだけじありません。

1人の時間を楽しむ

もともとの私の性格が大きいように思います。

私は1人の時間がめっちゃ好きです。

1人でいる時間や、自分の友達や家族との時間も、「彼と過ごす時間」と同じくらい大好きで大事。

なので、彼がいない時は「自分の時間を楽しむ」「友達との時間を楽しむ」ことに注力していたので「寂しい」という気持ちはそこまでなかったです。

彼や彼女に「寂しい、寂しい」と言い続けても、「今すぐ会えない」という現実は変わりません。

寂しくないようにする努力が必要です。

・趣味に没頭する
・仕事に没頭する
・自分を磨く(ダイエット・ジム)
・新しいことにチャレンジ
・友達と旅行に行く

などなど、会えない間にできることはたくさんありますよね。

次に会う計画をたてる

私は次に会う計画を立てている時がめっちゃ好きです。

日本で行きたいところや、カナダの行きたいところをSkype(スカイプ)やFacetime(フェイスタイム)などで2人で計画を立てます。

次に会う日が決まったら、それまで仕事を頑張れたり、お金を貯めたり、モチベーションに繋がりますよね。

誕生日や記念日にプレゼントを贈る

プレゼントってやっぱりめちゃくちゃ嬉しいです。

本当に彼に感謝なのですが、私の誕生日や記念日には絶対プレゼントを送ってくれました。

私もサプライズでちょっとしたプレゼントを送ってみたり。

「次は何を送ろうかな〜?」と楽しくなりますよ。

遠距離恋愛で必ずぶちあたる3つの問題と乗り越え方

国際遠距離恋愛中にぶちあたった3つの問題をピックアップしてみました。

国際遠距離恋愛における金銭的な問題

遠距離恋愛中、1年に1回や2回お互いの国に会いに行きたいですよね。

しかし、のしかかるのがお金の負担。

・航空券
・ホテル代
・交通費
・飲食費

などなど、海外旅行に行くようなものです。

私たちはの場合は、彼がほとんど日本に来てくれました。(ありがとう!)

そもそも彼は私と付き合う前から、1年に1回バケーションで日本に行く習慣がありました。

カナダと日本だと、航空券は往復で10万くらいします。

彼が日本に来てくれた時は、私がホテル代や日本での交通費を負担していました。飲食費はお互い交互におごり合う感じです。(でも彼が奢る割合が多い)

お金の問題の乗り越え方はシンプル:金を貯めるべし

金銭状況は、それぞれのカップルによって異なりますね。

私たちの場合は、幸い彼がほとんど毎回日本に来てくれました。

それでも彼が日本に来ると、2人分のホテル代、交通費、飲食費など諭吉さんが次々飛んでいきます。

このお金問題の乗り越え方はもうシンプルです。

お金を貯めましょう。

国際遠距離中は、会いに来れるのはせいぜい年に1回か2回程度です。

その間いくらでもお金を貯める時間があるはずです。

将来のためにも、お互い会いに行くためにも、お金はとっても大事。お金の問題のために、やりたいことを諦めたり、揉めたり、喧嘩したくないですよね。

ちなみに私はお金を貯めるのがわりと得意です。普段はあまりお金を使わないのですが、彼との旅行中は惜しげもなくお金を使います。(笑)

▼「お金の貯め方のコツ」については、別の記事にまとめました。

【ワーホリ・留学費用】280万貯めた私が貯金のコツを徹底解説【とりあえず100万貯めよう】

国際遠距離恋愛中の「一時的な冷め」

この問題も、遠距離中のあるあるなのではないでしょうか?

実は私この倦怠期のような時期が本当に辛かったです。

遠距離をし過ぎると、「いないのが当たり前」になります。

そして次第に、彼のために時間を割いたりすることも億劫になってきます。

でも実際に会うととても嬉しいし、「彼のことが好きだな」と実感する。

でもまた彼がカナダに戻っていつも通りの遠距離生活に戻ると、彼のへの気持ちも薄らいでいく・・・。という負の連鎖。

「彼への気持ちの冷め」の乗り越え方:結婚の話をしよう

遠距離は、暗いトンネルの中にいるようですよね。

おわりの見えない遠距離恋愛は辛いです。

結婚の話はした方がいいと思います。結婚でなくても、一緒に住もうとかっていう計画をたてる。

私は正直、別れることをかなり真剣に考えていました。

その時の旦那くんが「結婚を考えているように見えなかった」からです。

私も私で、「彼と結婚する」という想像ができずにいました。

正直別れる寸前でしたが、彼がサプライズでプロポーズをしてくれて、一気に倦怠感がすっ飛びました。(笑)

私が知らないところで、ちゃんと結婚について考えてくれていて、プロポーズや指輪を用意してくれていたことに感動しました。

プロポーズって、嬉しいものです。

気持ちが離れていく前に、何かしらのアクションを起こすかした方がいいです。

近くの人に心が惹かれる問題

実は遠距離恋愛中、ちょっと気になる人がいました。

私に好意を持ってくれている様子で、何度もデートに誘われて、それでも彼がいるからと断り続けていたものの、「彼と付き合ってなかったら、この人とデートに行くのになぁ」と心の中で思っている自分に気付きました。

近くに魅力的な人がいたら、惹かれてしまうものです。

近くの人に心惹かれる時の乗り越え方:彼の気持ちを考える

もし、彼のことを気になっている女の子と彼が食事に行ったら、自分はどう感じるか?どう思うか?

を、想像すると踏みとどまれる気がします。

「やっぱりイヤだな・・・」って思いますよね。

もしくは、彼と別れることを想像してみる。

そう考えると、やっぱり彼が大事。彼のことが好き。

という答えに至ったら、近くの男性(もしくは女性)より、遠距離中の彼・彼女をとる選択ができるはずです。

それで踏みとどまれないのでは、それほど遠距離中の彼への思いがないのかもしれません。

国際遠距離中にやるべき大事なこと3つ

国際遠距離恋愛中に私たちがやっていたことや、特に意識していたことが3つあります。

一緒にご飯を食べる

私たちがよく一緒にやっていたのが、Facetime(テレビ電話)しながら一緒にご飯を食べることです。

これで一緒にいるような感覚になるのでおすすめです。

日本では朝ごはん、カナダでは夜ご飯になりますが、休みの日に一緒にご飯を食べるのが私たちの日課でした。

相手のプライベート・生活リズムを尊重する(超大事)

私が1番イヤだったのが最初の頃、毎日毎日「今ひま?」「FaceTimeしよ?」とメッセージがくること。

私は結構1人の時間が好きですし、したいことに没頭する時間が大事です。仕事おわり疲れている時に、突然テレビ電話が来たりするのもイヤでした。

だいたい男性の方が連絡マメじゃなくて、女性がカリカリするなんてことがありますが、私たちの場合は逆でした。(笑)

ちょっと返信が返ってこないだけでカリカリする人は、身が持ちません。

国際遠距離は時差もありますし、お互い生活のリズムが異なります。

メールや電話を強要したりしないよう、お互いプライベートを尊重しましょう。

自分の気持ちを素直に伝える

これって結構難しいですよね。

特に国際恋愛だと、言語の壁や文化の壁もあり、うまく自分の気持ちを言語化できない時があります。

でも我慢しても本当にいいことありません。

いいことも、悪いことも共有するのが恋人です。

言わないと相手は理解してくれないので、自分の気持ちをわかってもらう努力もしないといけませんね。

【国際遠距離恋愛】結婚するまでの4年間と遠距離を楽しむコツまとめ

以上、国際遠距離恋愛が結婚まで「わりと平気だった理由」でした。

自分で言うのもなんですが、あまり「彼氏に依存してしまうタイプ」ではないので、遠距離が向いていたのかもしれません。

それでも問題はたくさんありましたし、遠距離は普通の恋愛より何倍も大変でした。

でもやっぱり大事なのは、「お互いを尊重し合うこと」です。

遠距離中の皆さんも頑張ってください!

わせて読みたい

【カナダで国際結婚】日本での婚姻届の書き方と手続き

【在留資格認定証明書】2ヶ月で取得!提出書類や書き方を大公開!

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

▼よかったらポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link