【カナダ】モントリオールの地下街の新スポット!ガラス張りのフードコートがオープン!

カナダ・モントリオール

sponsored link


雪国モントリオールには、超巨大な地下街があります。その大きさから観光スポットにもなっています。

地下街にはたくさんのフードコートがあり、ランチはとても賑わいます。

そしてこのたび、大きなフードコートが新しくオープンしました。

今回はモントリオールの地下街の新スポットを紹介します。

地下街の新しいフードコート「Le Cathcart」とは?

モントリオールの地下街に2020年1月23日より、「Le Cathcart(ル・キャスカート)」という大きなフードコートがオープンしました。

もともとこの場所にフードコートはあったのですが、大きな予算を投入し、2年をかけてさらに大きく改装されたのです。

このフードコートには、3つのレストランの他に、9つのファストフード店とビアガーデンが併設されています。

座れる席は全て合わせて1,000席も用意されています。かなり大きなフードコートなのがわかりますね。

見どころはなんといってもこの、ガラス張りの天井です。

このガラス張りになっているスペースは、実は「BIERGARTEN」ビアガーデンで、クラフトビールやワインの他に、日本酒なども提供しているようです。アルコールを取り扱うので、18歳以下は入場禁止となっています。(カナダではお酒は18歳から)

フードコートのレストラン・カフェの概要

引用元:http://lecathcart.com/en/

かなり大きなフードコートですが、どのような飲食店が入ってるのか気になりますね。

フードコートというと、ファストフード店のイメージがあります。しかし、フルサービスのレストランもあるとのこと。

早速見ていきましょう。

BIERGARTEN(ビアガーデン)

まずはこの大きなビアガーデン。天井がガラス張りで、日が差し込む開放的なビアガーデンです。夜は天井から見える夜景が綺麗です。

クラフトビール・ワイン・カクテル・酒を提供しています。

先ほども述べたように、18歳以下は原則入場不可。お酒を頼む際、年齢確認される可能性があるので、確認ができるIDかもしくはパスポートを持参した方が良さそうです。

※特にアジア人は若く見られるがち(笑)

また、結婚式や会社の懇親会として貸し切ることも可能とのこと。音楽イベントなども開かれる予定のようです。

モントリオールの新しい観光地になること間違いなしですね!

3つのレストラン

レストラン用のカウンター席などがあり、セルフサービスでないレストランはこちらの3つです。

AKIO(日本食レストラン)

串の炭火焼や寿司などを含め、大阪のストリートフードをモチーフにした日本食料理を提供しています。

PIZZA DEL FORNAIO(イタリアン)

イタリアンシェフによる、ナポリタン風ピザが楽しめます。

MIRABEL(フレンチ・イタリアン)

モントリオールの「Joe Beef」という予約が3ヶ月先も取れないほど有名なレストランがあります。このレストランは、そのJoe beefの元シェフが新たに手がけるフレンチ・イタリアンのレストランです。

9つのファストフード店

一方、ファストフード店は9つです。通常のフードコートのように、中心にテーブル席がいっぱいあって、そこを囲むようにして並んでいます。

  • DIRTY GREENS(サラダ・ヘルシーフード)
  • Patzzi(イタリアンサンドイッチ)
  • CHIKIN(韓国風焼き鳥)
  • TULUM TAQUERIA(メキシカン・poki 丼)
  • UNIBARGER (ハンバーガー・ミルクシェイク)
  • OMNIVORE(レバノン料理・サンドイッチラップなど)
  • (東南アジア料理・ベトナム・タイ)
  • MON NAN(中華)
  • CAFFÉ VELOCE (カフェ)

豊富なラインナップですね!ランチに困ったら、とりあえずここに来れば食べたい店が見つかるかも!

地下街フードコートまでのアクセスの仕方

このフードコート「Le Cathcart」は、Place-Ville-Marie(プレイス・ヴィル・マリー)という高層ビルの地下にあります。

地下街に繋がっている、モントリオール地下街の大きなフードコートの1つになりました。

最寄り駅は地下鉄グリーンラインのマギル駅(McGill)、もしくはボナベンチャー駅(Bonaventure)になります。この2つの地下鉄の駅から地下を通って、アクセス可能です。

位置的には、マギル駅とモントリオール中央駅の中間にあります。

地下街から行くときは、「Place-ville-Marie」の行き先看板に従って進みましょう。

新しい地下街のフードコート「Le Cathcart」の基本情報

引用元:https://www.quebecoriginal.com/fr-ca
  • 名称:Le Cathcart
  • 住所:1 Place Ville Marie, Montreal, Quebec H3B 3Y1 Canada
  • アクセス:マギル駅から徒歩6分、ボナベンチャー駅から徒歩7分
  • 営業時間:7:00〜21:00(月〜水)/ 7:00〜23:00(木〜土)/ 7:00〜18:00(日)
  • 支払い方法:クレジットもしくはデビットカード払い/ 現金不可
  • 公式サイト:http://lecathcart.com/en/

現金は基本使えないようです。カード払いのみなので注意。

モントリオールの地下街のその他おすすめのフードコート

引用元:https://www.timeoutmarket.com/montreal/en/

実はちょっと前、約3ヶ月前くらいにも新しくオープンしたフードコートがあるんです。

その名も、「Time out Market(タイム・アウト・マーケット)」

このフードコートは地下街にあるわけではありませんが、地下鉄グリーンラインのマギル駅(McGill)の地下のイートンセンターの上にあります。

マギル駅と直結しているイートンセンターの上にあるので、アクセスは良好です。

Time out Marketは、大人の雰囲気のあるシックなフードコートです。普通のフードコートにはないような、Barが併設されていて、カクテルやビールなどのお酒を提供しています。

音楽が流れていて賑やかですが、お酒も提供しているため原則18歳以下は入場禁止とのこと。アジア人は若く見られがちなので、Time out marketに行く際は、IDやパスポートがあるといいかもしれません。

全部で16の飲食店が入っていて、日本食なども楽しめます。

Time Out Marketの基本情報

https://www.instagram.com/p/B7JYQxaAWc2/?utm_source=ig_web_copy_link
  • 名称:Time Out Market
  • 住所:705 Rue Sainte-Catherine O, Montréal, QC H3B 4G5 Canada
  • アクセス:地下鉄マギル駅から直結
  • 営業時間:8:00〜21:00(月〜水)/ 8:00〜24:00(木金)/ 9:00〜24:00(土)/ 9:00〜21:00(日)
  • 支払い方法:カード払い/ Barのみ現金可
  • 公式サイト:https://www.timeoutmarket.com/montreal/en/

Time Out Marketでも基本カード払いのみです。飲み物を提供しているBarでのみ、現金が使えます。
もしくは、Time Out Market用のプリペイドカードなんかもあるそうですよ。

【カナダ】モントリオールの地下街の新スポット!ガラス張りのフードコートがオープン!まとめ

引用元:http://lecathcart.com/en/

以上、モントリオールの地下街の新スポット、ガラス張りのフードコートの紹介でした。

もとはこじんまりとしたフードコートで、よく勉強するためにこのフードコートを利用していました。人もそんなに多すぎず、かつネット環境もあり、ゆっくり長居ができるスポットでしたが、こんなオシャレに大変身するとは!

気を付けたいのは、ビアガーデンは18歳以下入場禁止なところと、現金は使えないところです。

お酒を飲む際は年齢確認をされる可能性があります。パスポート持参した方がいいかもしれませんね。

モントリオールの新スポット!ぜひ行ってみてくださいね。

▼合わせて読みたい

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link