【仕事探し】トライする価値アリ!モントリオールのおすすめ企業3つ

Montreal

sponsored link



モントリオールで仕事探し中。ジャパレス以外で仕事がしたいけど、フランス語が話せないとやっぱり厳しい?

モントリオールにワーホリに来る人で、必ずぶち当たる壁が「仕事探し」です。特にモントリオールは英語とフランス語の2言語が話せないと、仕事の選択が少なくなります。

特に「フランス語が話せない」という、日本人のワーホリの方は多そうです。

今回はフランス語が話せない人向けに、モントリオールでの仕事の探し方やおすすめの求人、企業などを紹介します。

モントリオールでフランス語が話せないとき

英語を勉強しに、モントリオールに来る人もたくさんいます。しかし仕事となると、フランス語も求められるのがモントリオール。

レジュメを配り歩いていたとき、当たり前ではありますが、必ず聞かれたことは

「Do you speak French?」でした。

これに全く「NO」と答えると、もう話になりません。レジュメですら目を通してもらえないことも。例え全く勉強してなかったとしても、「I’ve been working on it」(勉強中です)など、前向きな回答ができるといいでしょう。

日本語が生かせる仕事に就く

フランス語が話せない人は、そこをカバーできるくらいの英語力と経験などが必要になります。

また、モントリオールにも少なからず日系企業や、日本向けのサービスを行なっている会社もあります。そのような企業では、日本語を話せる人材を探しています。

必須条件はその業界や、その業界に通ずる経験があること日本語がネイティブであること、英語力が必須です。しかしフランス語はマストでないことが多いです。

モントリオールにはそもそも日本人が少ないこともあり、日本語が話せる人材が不足しています。フランス語が話せなくても、雇ってくれる可能性が高いのです。

トライする価値アリ!おすすめの会社3つ

モントリオール には、海外や日本向けのサービスを行なっている企業があります。そこでは、英語やフランス語以外の言語を話せる人材を求めています。主な仕事は、翻訳や海外向けの電話対応などになります。

特に日本語を話せる人材を求めている、モントリオールの企業を紹介します。

SSENSE(エッセンス)

引用元:SSENSEホームページ
Image by SSENSE

SSENSEは大手の海外ファッション通販サイトです。モントリオールに本社があり、Old port(オールドポート)のおしゃれなエリアに実店舗があります。

日本を含め、世界114カ国に販売を展開しており、カスタマーサポートの日本語対応もあります。格安でブランドものが手に入ると好評を得ています。

SSENSEでの業務は主に電話対応の仕事になるようです。また、業務は日本時間での対応になるため、モントリオールの深夜に対応する必要もありそうです。フレキシブルに働ける必要があります。

モントリオールの本社には、カフェも併設されており、店舗はとてもおしゃれなデザインできれいですよ。一度お茶しに訪れてもいいかも?

▽詳細情報

  • 名称:SSENSE(エッセンス)
  • 住所:418, rue Saint-Sulpice Montréal (Quebéc) H2Y 2V5
  • 営業時間:月〜日/10:00〜21:00(曜日により異なる)
  • 電話番号:(+1)5142891906
  • 日本語公式サイト:https://www.ssense.com/ja-jp

わたしの友人もここで仕事をしていましたし、求人サイトを通してわたしもオファーを頂いたこともありました。
ファッションに興味がある人必見!日本語も生かせそうです。

ゲームソフトウェア会社

モントリオールには、ゲームのソフトウェア会社が何社かあります。そこではよく、Game tester(ゲームテスター)を募集しています。Game testerは、ゲームの発売前の動作確認や不具合がないかチェックする人のこと指します。

ゲームは海外向けにその国の言語に訳されます。そこに文法のミスや言い回しに間違いはないか、確認するのも仕事の1つです。

そこで、日本人ネイティブの人材の需要が多くあります。ゲームをしながらお金がもらえるので、ゲーム好きの人にはおすすめです。

▽モントリオールの主なゲーム会社

  • 名称:Pole To Win International
  • 住所:5605 Gaspe Ave #607, Montreal, QC H2T 2A4 Canada
  • 公式サイト:https://www.ptw.com

Air Canada(エア・カナダ)

Air Canada(エア・カナダ)はカナダの有名な航空会社です。「そんなところで仕事ができるの?」と疑問に思うかもしれませんが、十分に働ける可能性があります。

モントリオールには、このAir Canadaの本社がモントリオール空港にあります。また、2018年6月より、日本(成田空港)からモントリオールの直行便が就航しました。

この直行便が就航したことで、日本語を話せる人材の需要がありました。この直行便はまだ比較的新しい路線です。

客室乗務員や地上係員は、敷居が高い仕事のようですが、日本人で働いている方も実際います。挑戦してみる価値は十分あります。英語に加えてフランス語も必要になりますが、実際にこの2つの言語を流暢に話せる人は、カナダ人以外だと少ないようです。英語と日本語と、経験があれば採用となることもあるようです。

モントリオール空港は24時間の国際空港なので、フレキシブルに働けることも重要です。

▽詳細情報

  • 名称:Air Canada
  • 住所:7373 Boulevard de la Côte-Vertu, Saint-Laurent, QC H4S 1Z3 Canada
  • 公式サイト:http://aircanada.com

わたしの知り合いも、エア・カナダに応募して面接までこぎつけました。しかしこのエア・カナダはワーホリビザでは応募はできません。移民や、永住権をお持ちの方はOKです。

仕事探しの前にやるべきこと3つ

仕事探しを始める前にやるべきことがあります。いざ面接までこぎつけても、SINナンバー、レジュメ、電話番号がないと仕事ができません。

あらかじめ準備しておきましょう。

SINナンバーを取得しよう

SINナンバーは、(Social insurance number)といって社会保険番号のことを指します。これを取得しないと、就労ビザがあっても働くことはできません。

SINナンバーの取得は、Service Canadaという政府機関のオフィスで取得可能です。Service Canadaの場所はそれぞれありますが、モントリオールのダウンタウンであれば、メトロのPlace-dArmesで下車して徒歩5分くらいのところにあります。

手続きは簡単で、パスポート(ワーホリビザ)と現在の住所があれば取得できます。窓口でSINナンバー申請の旨を伝えて、名前が呼ばれるまで待ちます。そのあとブースに呼ばれて、ちょっとした質問に答えるだけです。

手続きはシンプルで時間もさほどかかりませんので、早めにSINナンバーの取得をしておきましょう。

▽詳細情報

  • 名称:Service Canada(ダウンタウン)
  • 住所:200 Boulevard René-Lévesque O, Montréal, QC H2Z 1X4 Canada
  • 営業時間:8:00~16:00/土日休み
  • 公式サイト:http://servicecanada.gc.ca

レジュメを準備しよう

レジュメは、日本でいう履歴書にあたるものです。当たり前ですが、レジュメを事前に作成しておきましょう。カナダのレジュメは日本と違い、手書きではなくかたちも決まっていません。ご自身のパソコンで簡単にレジュメを作成できますし、レジュメビルターのような作成アプリでも簡単に作れます。

誤字脱字がないか確認が必要ですので、英語ネイティブの方に添削してもらうのがベストです。

場合によってはカバーレターの準備もしましょう。カバーレターは日本でいう添え状のことです。

電話番号を取得

今は電話を使う機会は少なくなりましたが、やはり就活するとなると必要です。カナダでも、電話で応募を受け付けていたり、電話面接があることもあります。

携帯を現地で契約するとき、インターネットのみの安いプランなどもありますが、電話番号を取得することをおすすめします。

【仕事探し】トライする価値アリ!モントリオールのおすすめ企業3つまとめ

フランス語が話せない人向け、モントリオールのおすすめ企業の紹介でした。

フランス語が話せないと仕事探しは難しいです。そんな中で、フランス語なしでも働ける職種は、やはり日本語を生かす職業です。特にコールセンター翻訳ゲームテスターなどになります。

せっかくカナダに来たから、「日本食レストランでは働きたくない」と思っている方は、上記の企業もトライしてみてください。

モントリオールの仕事探しは大変ですね。求人サイトにレジュメを登録してみてください。思いがけない企業からオファーが来たりしますよ。気になったところはまず応募してみましょう!

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

sponsored link