ダサいセーターで盛り上がる!海外のクリスマスの過ごし方とは?「Ugly Christmas Sweater」

文化の違い

sponsored link


初めて過ごす海外のクリスマス。日本のようにパーティーをしたり、恋人同士でデートしたりするのかな?みんなどんな風に過ごすのかな?

もうすぐクリスマスですね!みなさんはクリスマスをどのように過ごしますか?

日本では友達とパーティーしたり、恋人の一大イベントでもありますよね。でも海外ではちょっと違うんです。

わたしは、2年ほどカナダで生活していたことがあります。その時に日本と海外のクリスマスの違いに気づくことも多かったです。

今回は、海外でのクリスマスの過ごし方や、ちょっと変わった海外ならではのパーティーを日本と比較しながら紹介していきます!

海外のクリスマスの過ごし方

海外と日本のクリスマスの過ごし方は、実は結構違います。

日本では、小さいお子さんがいる家庭では、家族でクリスマスを過ごす方も多いかもしれません。でも大きくなると、友達同士で食事に出かけたり、パーティーをしたり、はたまた恋人がいれば一緒にクリスマスを過ごすのが定番ですね。

その一方で海外(北米や欧米)では、クリスマスの12月24日は家族で一緒に過ごすことが一般的です。

クリスマスの日はほとんどのお店が閉まっているので、外に出かけて食事をするより、家で家族とちょっと豪華なディナーを食べるのが定番なのです。

ディナーでは、七面鳥(ターキー)を食べるのが伝統的です。ディナーのあとは、家族同士でプレゼント交換をします。

「恋人同士で2人きりのデート」という日本のクリスマスの過ごし方は、カナダやアメリカではとても珍しいです。

【クリスマスとお正月】日本と真逆の過ごし方・違い

わたしが住んでいたカナダでは、クリスマスからお正月までは「ホリデーシーズン」です。クリスマスは比較的、静かに家族と過ごすことも多いですが、逆に年末の年越しは盛り上がります。

カウントダウンパーティーをしたり、カウントダウンイベントがあったりと賑わいます。日本のようにクリスマスのような、「恋人同士の一大イベント」のようなものはあまりないですが、実は年越しのカウントダウンは恋人と過ごす人が多いです。

年が明けると、

Happy new year!!(あけおめ!)

と言ってお祝いします。これは日本と一緒ですね。

少し違うのは、カナダでは年明けした瞬間に恋人同士でキスをします。

年越しの花火を見ながら、カップル同士でキスなんてのが定番だったり。

そのため、年越しまでに恋人や相手がいないと、「ちょっと寂しい」とか「焦る」なんて人もいるんだそう。その場にいた者同士でキスしちゃう人もいるんだそうです。(笑)

これは日本のクリスマスと少し似ていますね。「クリスマスまでに恋人が欲しい!」なんて人も日本ではたくさんいます。(笑)

「クリスマスは家族と過ごす」で、「お正月(年越し)は恋人の日」のカナダや欧米諸国は、ちょうど日本とは真逆な過ごし方なんです。おもしろいですよね。

海外のクリスマスの定番「ダサいセーター」って何?

12月24日、25日のクリスマスは静かに過ごします。そのためクリスマスパーティーはその前に行うことが多いです。

その中でも、ユニークなのがダサいセーターを着るクリスマスイベントです。

これは、Ugly Christmas sweater (アグリー・クリスマス・セーター)と言って、その名の通り、Ugly:「醜い」「ダサい」「悪趣味」な、クリスマスセーターのことをいいます。

クリスマスに、あえてダサいセーターを着て集まって盛り上がろうというネタ的なパーティーです。海外では結構前から流行っていて、定番になっています。

通常、毎年12月の第3金曜日「ダサいセーターの日」として制定されています。その日か前後にパーティーをする人が多いです。この日はいかにダサいセーターを着て来れるかが勝負になります。(笑)

今年(2019年)は、12月20日(金)ですね。

間違っても可愛いお洒落なセーターは着て来ないこと!

ダサいセーター「Ugly Christmas sweater」の歴史

実は「ダサいセーター」には、ちゃんとした歴史があります。

海外では、クリスマスになるとおばぁちゃんから手作りの手編みのセーターが送られてくるのが定番。しかしこれが、サンタやトナカイなどのデザインがでかでかと編み込まれているようなセーターで、「なかなか普段着れない」「着たくない」ものなのだそう。

手編みのセーターは欧米人にとって子供時代の恐怖体験の1つである。

Wikipediaより

と、紹介されているくらい。(爆笑)

確かにおばぁちゃんからもらう服とかって、普段着れないダサい服が多い。この感覚は世界共通なんですね(笑)しかも手編みだと、要らないとも言いづらいし、なかなか捨てづらい・・・。

しかしながら2010年代より、「ダサ可愛い」として人気が出ました。

あえてこのダサいセーターを着て盛り上がるのがクールじゃないか!とできたのが、アグリー・クリスマスセーター・パーティーです。今では、クリスマスパーティーのドレスコードにするほどです。

ダサければダサいほどいいのです!(ネタ的に)

ダサいセーターを買いに行こう

でもそんなダサいセーター作ってくれるおばぁちゃんいないやん・・・。

大丈夫です。

今ではクリスマスの時期になると、このダサいセーターが大量に売り出されます。H&MやAmazonでも販売しているので、自分が「これだ!」と思ったダサいセーターを買ってみてください。

わたしもこのパーティーに誘われて、わざわざH&Mに買いに行きました。このパーティーでしかきっと着ないので、ネットで安く売ってますし、古着屋さんとかで買ってもいいかと思います。(笑)

ダサいセーターで盛り上がる!海外のクリスマスの過ごし方とは?「Ugly Christmas Sweater」まとめ

以上、ダサいセーターを着て盛り上がる、海外のクリスマスの過ごし方の紹介でした。

クリスマスの過ごし方は、海外と日本で結構違いますね。クリスマスとお正月の過ごし方が真逆でおもしろいです。また、ダサいセーターの文化も独特ですよね。

海外でクリスマスを過ごす方は、ダサいセーターを着てパーティーに参加して、クリスマスはターキーを食べて、カナダやアメリカらしいクリスマスを満喫してみてはいかがでしょう?

海外のクリスマス楽しんでください!
Happy Holidays!

▼合わせて読みたい

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link