【カナダ】3月・4月モントリオール春のメイプル祭り「シュガーシャック」

カナダ・モントリオール

sponsored link


カナダといえばメイプルシロップですよね。

実はメイプルシロップの80%が、東部カナダのケベック州産なのです。

メイプルの収穫時期は3月と4月で、その収穫に合わせて、

ヤマザキ春のパン祭りならぬ(笑)

ケベック、春のメイプル祭りがあります

今回は、カナダのケベック州で行われる3月と4月の恒例イベント「シュガー・シャック」の紹介と、実際行ってみたレポをまとめました!

シュガーシャックとは?

「シュガー・シャック(Sugar Shack)」とは、メイプルの森の中にある「砂糖小屋」のことを指します。ここで収穫したメイプルを煮詰めて甘いメイプルシロップにするのです。

毎年3月〜4月がメイプルの収穫時期で、このシュガーシャックでメイプルの収穫を祝い、みんなでケベック料理を頂くのが毎年恒例です。

メイプルシロップのほとんどはケベック州産のため、この「メイプルシロップの収穫祭」が盛んに行われるのは、東部のカナダです。

モントリオールオタワトロントなどが東部カナダの都市にあたります。

西部のカナダ(バンクーバーなど)では、シュガーシャックはほとんどありません。

寒い東部のカナダならではの、メイプルのお祭りです。モントリオールに来たらぜひ!

シュガーシャックの楽しみ方3つ

引用元:https://www.sucreriedelamontagne.com/en/

3月・4月メイプルの収穫祭として、シュガーシャック(砂糖小屋)にたくさん人が集まります。

ではシュガー・シャックでは、具体的にどんなことをするのでしょうか?

【メイプルシロップかけ放題】ケベックの伝統料理を楽しむ

引用元:https://www.sucreriedelamontagne.com/en/

シュガーシャックでは、ケベックの伝統料理を楽しむことができます。また、料理はほとんどの場合コース料理になっていて、前菜からデザートま10種類以上あります。

シュガーシャックでは、えんどう豆のスープから始まり、サラダ、オムレツ、ソーセージ、ケベックのミートパイなどの伝統料理が出てきます。

これらは全てメイプルシロップで味付けされており、そこにさらにメイプルシロップをかけて食べるのが基本です。(糖尿病の方は注意です笑)

デザートは、各シュガーシャックによって違いますが、クレープだったり、シュガーパイだったりします。コーヒーやお茶と一緒に最後いただきます。

各テーブルに、ボトルのメイプルシロップが用意されているのでかけ放題ですよ。

メイプルタッフィーを作ろう

美味しいコース料理を頂いた後は、メイプルタッフィー(Maple taffy)を作るのも恒例です。

メイプル・タッフィーは、雪の上に煮詰めたメイプルシロップを垂らして数秒置いたあと、くるくる木の棒で巻き取ってできるキャンディーです。

カナダならではの冬の風物詩です。

音楽演奏・メイプルシロップ収穫体験

シュガーシャックによっては、伝統的な演奏を楽しめたり、実際にメイプルシロップの収穫体験ができるところもあります。

シュガーシャックは、基本的にメイプルの森があるところにあります。

そこでハイキングができたり、馬車に乗ってメイプルの森まで行って、メイプル作りのプロセスを見学することもできます。

これは各シュガーシャックによるので、事前にネットから確認しましょう。

家族の経営の小さなシュガーシャックだとやってないこともあります。

シュガーシャックに実際行ってみた!レポ

実際にシュガーシャックに行ってみたので、実際の流れや雰囲気をレポしました。

私が実際に行ったシュガーシャックは、モントリオールから車で40分ほどのところにある「Farsa(ファーサ)」という場所です。

まずはチケットを購入

シュガーシャックに着いたら、まず受付でチケットを購入します。チケットはだいたい1人30カナダドルでした。

この時からすでに受付に並ぶ列ができていて、チケットを購入してからさらに別の列に並ぶ必要があります。

たくさん人がいて混んでいたので、これはかなり待つことになると覚悟していたのですが、回転率が早く15分くらいで席にありつけました。

ケベックのコース料理

会場には、大きな長テーブルがたくさん並べられており、そこで食事をします。知らない人と隣同士になったり、少人数同士だと相席になることもあるかもしれません。

各テーブルには、調味料のほか、大きなボトルのメイプルシロップと牛乳パックと一緒にピクルスなど用意されています。

最初にパンがでてきます。このパンはおかわり自由です。バターとメイプルで頂きます。

個人的にパンのおかわりはおすすめしません。このあともまだまだ料理が続きます。食べられなくなりますので、パンのおかわりは控えめに!

コースは、全部で12種類ほどでした。ボトルのメイプルシロップを惜しげもなく贅沢にかけて頂きます。メイプルかけ放題です!幸せです。

数も量も多いので、まじで本当にお腹いっぱいになりますよ。(笑)

メイプルタッフィーも

お腹いっぱい食べたあと、食事会場を出ると、また小さな小屋があって、ここでメイプル・タッフィーをやっています。

たくさん食べた後でも、小さなキャンディーならいけそうです。(笑)

小屋にいるお兄さんが、メイプルシロップを垂らしてくれるので、だいたい40秒くらい置いたら、自分で棒にくるくる巻き取って出来上がりです。

モントリオールに観光に来ていたお友達も大満足。

トラクター体験(があったらしい)

どうやらこのシュガーシャックには、トラクターに乗れる体験コーナーがあったようです。

というのも、料理に大満足でお腹いっぱいだった私たちは、

そのまま帰ってしまいました。(笑)

そのほか、小さな動物園があって、羊や馬と触れ合うことができるとのこと。小さなお子様連れには、嬉しいアクティビティーですね。

「Farsa(ファーサ)」の基本情報


  • 名称:Farsa salles de réception et cabane à sucre
  • 住所:1050 Boulevard Arthur-Sauvé, Saint-Eustache, QC J7R 4K3 Canada
  • 電話番号:+1 450-473-3840
  • 駐車場:無料
  • 公式サイト:https://farsa.ca

行く前に電話しましたが、ここは予約なしで当日行けました!

シュガーシャックに行くには?注意点も

東部カナダならではの、春の風物詩「シュガーシャック」行ってみたいですよね。

でも行く前に知っておくべき注意点をいくつかシェアします。

なるべく予約すべし!

シュガーシャックって3月・4月の恒例行事で、家族連れでかなり混み合うんです。半年前から予約をしている人もいます。

なのでその日に思い立って「今日シュガーシャック行かない?」とは基本なりません。(笑)

ほぼ予約で埋まっています。

と言いつつ、実は私たちの場合も「明日シュガーシャック行こうよ!」というノリから始まりました。(笑)探したものの空いているところが見つからず、全て予約でいっぱい。唯一見つかったのが、「Farsa」でした。

予約なしで行けるところもありますが、人気のシュガーシャックに行きたいなら事前に予約した方がいいです。

やむを得ず予約なしで行く場合は平日がおすすめです。行く前に空きがあるか電話した方がいいです。

シュガーシャックはモントリオールの郊外

シュガーシャックはだいたい、メイプルの森にあります。

モントリオールのような都会には実はありません。郊外にあります。

そのため車が必要で、モントリオールから車で40分ほど走ったところに、シュガーシャックが点在するエリアがあります。公共のバスや電車で行くのは、かなり、難しいです。

なので、レンタカーをするか、ツアーに申し込んで行くかになります。

現地ツアー参考サイト:https://arapro.ca/tours/montreal/montreal-sugar-shack/

現金を持って行こう

場所によりますが、シュガーシャックは現金のみな場合が多いです。またはデビットカードはOKなことも。

クレジットカードで支払い可能なところもありますが、現金はいくらかもって行った方がいいでしょう。

モントリオール周辺おすすめのシュガーシャック3つ

引用元:https://constantin.ca/cabane-a-sucre/notre-cabane/

モントリオールから車で行ける、人気のシュガーシャックを3つ紹介します。

Érablière Charbonneau

引用元:erablierecharbonneau.qc.ca

モントリオールから車でおよそ45分のところにあります。人気のシュガーシャックで高い評価も得ています。

食事のほかにアウトドアアクティビティーが豊富で、子供連れにおすすめです。

予約はオンラインではできず、電話からのみになるので注意です。クレジットカードはビザかマスターカードが使えます。

Érablière Charbonneau基本情報

  • 名称:Érablière Charbonneau
  • 住所:45 Chemin du Sous-Bois, Mont-Saint-Grégoire, QC J0J 1K0 Canada
  • アクセス:モントリオールから車で約45分
  • 営業時間:11:00〜19:00(金・土は20:00まで)
  • 電話番号:+1 450-347-9090
  • 公式サイト:https://www.erablierecharbonneau.qc.ca/erabliere/en

Sucrerie de la Montagne

引用元:https://www.sucreriedelamontagne.com/en/

伝統的なシュガーシャックとして有名なのがここです。

モントリオールから車でおよそ50分と少し遠いですが、行く価値ありです。メイプルの森を散策したり、昔ながらの建物やお庭がとても綺麗な場所です。

値段は時間帯や時期によって少し違います。繁忙期の3月前半〜4月の後半は39カナダドルと少しお高めです。

公式サイトで値段を確認しましょう。

公式サイト:https://www.sucreriedelamontagne.com/en/sugar/

Sucrerie de la Montagneの基本情報

  • 名称:Sucrerie de la Montagne
  • 住所:300 Chemin Saint-Georges, Rigaud, QC J0P 1P0 Canada
  • アクセス:モントリオールから車で約50分
  • 営業時間:11:00〜19:00
  • 電話番号:+1 450-451-0831
  • 公式サイト:https://www.sucreriedelamontagne.com

Cabane A Sucre Constantin

引用元:https://constantin.ca/cabane-a-sucre/notre-cabane/

実はこのシュガーシャックは、私が行った「Farsa」のすぐ隣にあります。本当はこのシュガーシャックに行きたかったのですが、予約でいっぱいでした。

モントリオールから車で約40分と比較的近いです。

公式サイトはフランス語のみですが、オンラインで予約ができるので、ぜひ予約をしてから行ってください。

デビットカードで決算可能です。

Cabane A Sucre Constantinの基本情報

  • 名称:Cabane A Sucre Constantin
  • 住所:1054 Boulevard Arthur-Sauvé, Saint-Eustache, QC J7R 4K3 Canada
  • アクセス:モントリオールから車で約40分
  • 営業時間:9:00〜20:00(日曜は19:00まで)
  • 電話番号:+1 450-473-2374
  • 公式サイト:http://constantin.ca

【カナダ】3月・4月モントリオール春のメイプル祭り「シュガーシャック」まとめ

以上、ケベック州モントリオールの春のメイプル祭り「シュガー・シャック」の紹介でした。

東部のカナダでしか体験できないので、ぜひモントリオールなど東部の都市に来た時は、シュガーシャックに行ってみてください。

メイプルの収穫時期3月・4月限定のお祭りです。

採れたてのメイプルシロップと、ケベックの伝統料理、ぜひ体験してみてください!

▼合わせて読みたい

The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link