モントリオール3月、緑のパレード「セントパトリックス・デー」を楽しもう!

カナダ・モントリオール

sponsored link


モントリオールの3月は少しずつではありますが、寒さが和らぎ春の気配が感じられる時期です。

 そんな3月の下旬に、毎年行われるイベントが「セントパトリックス・デー」です。この日は、モントリオールが緑一色になります。

今回は、「緑の日」と呼ばれる3月のイベント「セントパトリックス・デー」について紹介していきます!

セントパトリックス・デー(Saint Patrick’s Day)とは?

そもそも「セントパトリックス・デー」とはどんな日なのでしょうか?

毎年3月17日は、アイルランドでキリスト教を広めた「セント・パトリック」という聖職者の命日です。アイルランドではその功績を讃えて、3月17日を祝日として制定しました。

アイルランド以外にも、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの国々でもイベントやパレードを催してお祝いします。

カナダでは、バンクーバー・トロント・モントリオール の3都市でパレードが行われます。

モントリオールのセントパトリックス・デーのイベント

引用元:https://www.mtl.org/en

あまり日本では馴染みがないセント・パトリックデー。海外ではアイルランドをはじめ、北米や英語圏の国で盛大に盛り上がります。

カナダのモントリオールもその1つです。

モントリオール では、どのようなイベントがあるのでしょうか?

セントパトリックス・デー・パレード

引用元:https://www.flickr.com/photos/takebophoto/6849427514

モントリオール では、毎年ダウンタウンでパレードが行われます。

カナダでは1824年代からセント・パトリックデーのパレードが開催されてきました。しかしモントリオールの歴史はさらに古く、少なくとも1759年代からこのパレードが行われてきたとされています。

アメリカのボストン・ニューヨークと並んで歴史の長いイベントで、モントリオールの3月の大きなイベントとなっています。

毎年ダウンタウンにあるメインストリート、「セント・キャサリン・ストリート(St. Catherine Street)」で開催されます。

地下鉄の駅アトウォーター駅(Atwater)とギーコンコーディア駅(Guy-concordia駅)の間からパレードがスタートし、ゆっくり行進します。

モントリオールでは今年(2020年)3月22日(日)にパレードが開催されます。

アイルランドの伝統的な音楽隊の演奏や、パフォーマンスも無料で見ることができますよ。

毎年たくさんの人がこのパレードを見にダウンタウンに集まり、とても賑わいます。

セントパトリックス・デー・パレードの基本情報

引用元:https://www.flickr.com/photos/sandman5/5544221693
  • 名称:Saint Patrick’s day parade
  • 日時:3月22日(日)※2020年
  • 時間:12:00〜
  • 場所:セント・キャサリン・ストリート(St. Catherine Street)
  • 関連サイト:https://unitedirishsocieties.ca

セント・パトリックデーの過ごし方

カナダでは、セント・パトリックデーはどのように過ごすのでしょうか?

もともとは、アイルランドの祝日であり、守護聖人である聖パトリックの命日です。この日はキリスト教徒の人々は教会のミサにおもむき、聖パトリックに敬意を表すためのお祭りでした。

今現在では、アイルランドのみならず世界各地でパレードを開催し、ビールを飲んだり、踊ったりしてお祝いします。

緑を身につけよう!「Wear Green」

引用元:https://www.flickr.com/photos/takebophoto/6849427514

セントパトリックス・デーでは、みんなが緑を身につけます。

「緑」はアイルランドの象徴の色で、この日は緑の服を着たり、緑のアイテム身につけたり、街中が緑に染まります。

セントパトリックス・デーが近づくと、お店に緑の服やグッズが並びます。

カナダのダララマ(Dollarma)という100円ショップで、安く豊富に緑のアイテムが販売されています。

この日のために記念にちょっとしたグッズを買ってみてはいかがでしょう?^^

緑のビールとアイリッシュコーヒー

セントパトリック・デーでは、この緑のビールが有名です。

色がすごいですが、味はわりと普通のビール。(笑)

またアイリッシュコーヒーを飲むのも定番です。

パレードの前にコーヒーと、パレードの後にダウンタウンのアイリッシュパブで緑のビールがおすすめですよ^^

モントリオールで人気のアイリッシュパブ

パレードに参加したあとは、ぜひアイリッシュパブで美味しいアイルランドの伝統料理と緑のビールを楽しんでみてくださいね。

モントリオールにあるダウンタウンのおすすめのアイリッシュパブを紹介します。

Mckibbin’s(ミキビンズ)

ダウンタウンにある、モントリオールで1番人気のアイリッシュパブです。店舗はいくつかありますが、ギーコンコーディア駅の近くがおすすめです。

パレードの日はかなり混み合います。

Mckibbin’sの基本情報

  • 名称:Mckibbin’s
  • 住所:1426 Rue Bishop, Montréal, QC H3G 2E6 Canada
  • 営業時間:11:30〜3:00(土日は10:00から)
  • 電話番号:+1 514-288-1580
  • 公式サイト:http://mckibbinsirishpub.com

Hurley’s Irish Pub(ハーリーズ・アイリッシュパブ)

こちらもダウンタウンにあるアイリッシュパブです。テラス席があり、夏は気持ちいいスポットです。

内装がレンガ造りで雰囲気があり、アイリッシュの伝統的なフォークソングの音楽イベントが行われたりします。

Hurley’s Irish Pubの基本情報

  • 名称:Hurley’s Irish Pub
  • 住所:1225 Rue Crescent, Montréal, QC H3G 2B1 Canada
  • 営業時間:11:00〜3:00
  • 電話番号:+1 514-861-4111
  • 公式サイト:http://hurleysirishpub.com

モントリオール3月の緑のパレード「セントパトリックス・デー」を楽しもう!まとめ

以上、モントリオール3月の緑のパレード「セントパトリックス・デー」についての紹介でした。

モントリオールの3月のイベントでは、1番大きなイベントです。

日本でも徐々に(特に東京など)で、パレードも開催されているとききます。それでもまだまだ認知度は低いです。

モントリオールではかなり盛り上がるお祭りの1つなので、ぜひ見に行ってみてください。

Wear Green!何かワンポイント緑のアイテムを身につけてみてください。かわいいグッズが売られてますよ!

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

▼ボタンを押してもらえるとやる気が上がります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

▼合わせて読みたい

The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link