接客業界10年の私が転職を決意した理由【Web業界がおすすめ】

アイキャッチ 生活・イロイロ

sponsored link


このままこの仕事を続けていいのだろうか?今から転職しても遅いかな。ほかの業界の経験もないし。でも、接客業界で働いていくことにこの先不安がある。10年先にはAIが人間のほとんどの仕事を取って代わる時代がくると聞く。

ずっと接客業を中心に仕事をしてきた私は、このような危機感がありました。

29歳にして、私が転職を決意した理由やWeb業界の将来性についてシェアします。

私のこれまでの経歴とスペック

29歳で、現在観光業界に在職中。

学生の頃からこれまでトータルで約10年、飲食·接客業で働いてきました。

結婚式場の学生バイト
  ↓
ホテル勤務
  ↓
空港グランドスタッフ
  ↓
観光案内センター(在職中)

ちなみにこの記事は、今現在転職活動をしている私の記録です。

「未経験でWeb業界に転職しました!」というサクセスストーリーではありません。(笑)

今後そういう報告ができるように頑張りたいと思います。

接客業界に危機感を持ちはじめた理由

見ての通り、上のような接客業の職務経験があります。

この業界に対する危機感を持ち始めたきっかけは、意外にも海外生活の経験からでした。

私はワーホリの生活含め、カナダにトータル2年住んでいました。

その中で目にしたのは、ほとんど自動化されたサービス。

レジもセルフレジ、空港でも機械でチェックイン、飲食店でも現金で払う人はほとんどいないので、カードマシーンを使って支払いが主流でした。

日本でもこの流れがきているとは思っていましたが、海外はもっと顕著でさらに進んでいます。

「将来がやばい。」

接客業しか能がない私は、そう考えはじめました。

さらに今回の新型コロナウイルスも重なって、リモートワークができない接客業はこのような不況に左右されやすい業界であるとも痛感。

このようなことがきっかけで、接客業の業界に危機感を強く持ちはじめました。

飲食·接客業からWeb業界に転職しようと思う理由

ずっと飲食·接客業をしてきた私は、転職しようと思っています。

その理由をさらに深掘りして以下にまとめました。

・飲食、接客業は体力勝負
・賃金が安い
・誰でもできる仕事
・将来性がみえない

①飲食・接客業は体力勝負

ずっとこの業界で働いてきましたが、結構体力勝負の重労働です。

ホテルでも部署によりますが、重いものを運んだり、休憩がなかなか取れなかったり大変。若いうちはいいけど、年をとってもこの仕事を続けるのは無理と思っていました。

長時間パンプスで立ちっぱなし、お客さんのために走り回ったりと体力勝負の仕事が多い傾向です。(今の観光の仕事はデスクワークが中心ですが)

将来自分が体力的にも、このような接客業を続けられる自信がありませんでした。

②賃金が安い

飲食·接客業の賃金は低い傾向にあります。

資格も必要なく、誰でもできる仕事だからです。それでも業務内容は重労働なので、ずっとわりに合わないと不満もありました。

飲食・接客業界で賃金をあげるには長く勤めて昇進するしかないです。もしくは経営者側になると話は別です。

しかしながら業界全体的に見ても、賃金は低い。

こんなに大変なのに。毎日クタクタで帰ってきて、給料明細を見るとため息ばかりでした。

③誰でもできる仕事

先ほども言いましたが、資格や経験はあまり問われず入りやすい業界です。

つまり「誰でもできる仕事」でもあります。自分じゃなくてもできる。

言ってしまえばいつでも代わりがいるので、不況でクビにされても何ら不思議じゃありません。

④将来性がみえない

今はまだ大丈夫ですが、10年・20年先を考えると飲食·接客業の将来性がみえません。

ほとんどの仕事はAIがとって代わる時代がくる、と聞きますがあながち間違っていないと思います。

レジのスタッフや、ホテルのチェックイン、空港の入国審査などもいずれ仕事がなくなるのではないかと思います。

決まったことしかできない人材はAIに淘汰される時代がすぐそこまできています。

Web業界の将来性

私が今転職を考えているWeb業界は、今まさに伸びている業界。そしてこれからも伸びていく業界です。

TVよりも、Webが中心のSNSやYoutubeが主流になっていくのを肌で感じています。実際に私もTVほとんど見なくなりました。必要な情報は、ググればでてきますし。

私はこのサイトの運営を通してSEOや解析が楽しくなり、Web業界に強い関心があります。

今は新型コロナウイルスの影響で求人がなかなかないようですが、転職活動をしていきます。そのプロセスや結果もこのブログでシェアしたいと思います。

未経験でも果たしてWeb業界に転職できるのか。乞うご期待。(笑)

まずは転職サイトに登録【第一歩】

とりあえず転職サイトに登録することが第一歩。

あとは求人をひたすら探してみましょう。

私がとりあえず登録した転職サイトはこちら。

大手の求人サイトと、実際にWeb業界に未経験で転職した方の記事などを参考にして、上記の4つにとりあえず登録しました。

まずは登録して求人を探し、応募してみることからです。

まとめ

以上、飲食·接客業界10年の私が転職を決意した理由でした。

これから未経験でWeb業界に転職したい方、転職しようと考えている方、一緒に頑張りましょう♪

Webマーケティング会社の面接が決まりました!

オンライン面接を受けてみた結果▽

【未経験】Webマーケティング会社の面接で聞かれた6つの質問

The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link