【北京空港乗り継ぎ】エアチャイナのトランジットホテル無料で泊まってみた

Montreal

sponsored link



エアチャイナが提供している無料のホテルはどうやって予約するんだろう?空港からの行き方は?ホテルは実際どんな感じ?

無料のホテルは嬉しいサービスですが、実際のところが気になりますよね。ホテルのことや、長時間のトランジットがあることで悩んでいる方、参考にしてみてください。

モントリオールに行く際に、エアチャイナを利用しました。復路の日本への帰国時は、北京空港でなんと17時間の待ち時間。

そこで、エアチャイナが提供する無料のホテルに実際泊まってみました。今回は、実際に泊まってみての感想や予約の仕方まで、徹底解説します!

目次

エアチャイナのトランジットホテルとは?

エアチャイナ(中国国際航空)は、北京空港をベースにしている、中国の航空会社です。エアチャイナは、6時間以上の待ち時間がある搭乗者に無料のトランジットホテルを提供しています。

サービス内容は、一泊朝食付き、さらに乗り継ぎ空港からトランジットホテルまでのバスの送迎付きです。

トランジットホテルが利用できる乗り継ぎ空港は、北京空港、成都空港、上海空港、杭州空港、天津空港、重慶空港の6つです。

エアチャイナのトランジットホテル利用条件

このトランジットホテルを利用するには、下記の条件を満たすことが必要です。

  1. 翌日以降の乗り継ぎがあり、「国際線→国際線」「国際線→中国国内線」「中国国内線→中国国内線」いずれかの利用者で、乗り継ぎ時間が6時間以上〜30時間未満である
  2. 乗り継ぎが当日で、最初の便の到着予定時刻が朝8時以前の場合、乗り継ぎ時間≧6時間とみなす。
  3. 航空券番号が「999」から始まる航空券を持っていること
  4. 予約クラスが、O、I、X、N以外
  5. 乗り継ぎ前後の便名に「CA」が含まれること
  6. お子様と乳幼児は大人が同伴であること

詳しくはエアチャイナ公式サイト:https://www.airchina.jp/JP/JP/booking/hotels/

条件がいろいろあるように見えますが、エアチャイナの乗り継ぎ便を予約すれば、だいたい上記の条件を満たしてます。6時間以上の乗り継ぎ時間があるか、の確認が重要です。

エアチャイナのトランジットホテル予約の仕方

トランジットホテルの予約の方法は、主に3つあります。

1つは、航空券を購入した販売店の販売スタッフから予約をしてもらうことです。これは航空券を、旅行代理店や航空会社のカウンターなどで直接購入した場合に限ります。

2つ目は、エアチャイナのコールセンターに電話して予約をします。日本語対応もあるので、安心です。

日本国内電話番号:0570-0-95583

3つ目は、エアチャイナの公式サイトで自身で予約をすることです。簡単にできるので、ネットから予約する人が多いです。

Eチケットナンバーとパスポートナンバーを入力すると、予約の画面に進めます。北京空港では、7つのトランジットホテルがあり、その中から選ぶことが可能です。

北京空港のトランジットホテル7つ一覧

北京空港には、7つのトランジットホテルがあります。この7つのホテルには、それぞれ無料の空港シャトル朝食が付いています。トランジットホテルの住所や評価を紹介していきます。

Beijing Aulympic Airport Hotel(北京オリンピックエアポートホテル)

  • 住所:36 Xiaotianzhu Rd, Shunyi Qu, Beijing Shi, China
  • 電話番号:0086-10-64548082
  • 設備:無料Wifi、駐車場あり
  • 評価:2つ星ホテル

Airport YUANHANG International Hotel Beijing(ユアンハン インターナショナル ホテル)

  • 住所:1 Fuqian 2nd St, Shunyi Qu, China
  • 電話番号:0086-10-84166040
  • 設備:無料Wifi
  • 評価:4つ星ホテル

Beijing Lanwan International Airport Hotel(北京ランワン インターナショナルエアポート ホテル)

  • 住所:No. 22, Tianzhu East Road, Shunyi District, Beijing
  • 電話番号:0086-10-64568436
  • 設備:無料Wifi、駐車場完備
  • 評価:ゲスト評価3(expediaより)

Beijing Jinhangxian International Business Hotel(ジンハンシアン インターナショナル ビジネス ホテル)

  • 住所:No.8 Siwei Road, Shunyi Qu, Beijing Shi, China 101304
  • 電話番号:0086-10-52130077
  • 設備:無料Wifi
  • 評価:ゲスト評価2(Googleより)

ちなみに私はこのホテルに泊まりました。なぜこのホテルを選んだのか自分自身なぞです。(評価たったの2)

Beijing Kaisheng Xingfeng International Hotel(カイシェン シーフェン インターナショナル ホテル)

  • 住所:No.2 East Tianzhu Road,Tianzhu Town Shunyi, Beijing, China
  • 電話番号:0086-10-84456688
  • 設備:無料Wifi、スパ
  • 評価:4つ星ホテル

Beijing Wansi Hotel(北京ワンスーホテル)

  • 住所:No. 30, Fuqianyi Street, Tianbei Road, Tianzhu Town, Shunyi District, Beijing
  • 電話番号:0086-10-68589988
  • 設備:無料Wifi、駐車場完備
  • 評価:4つ星ホテル
  • 公式サイト:http://wansihotelbeijing.com

Crowne Plaza Beijing International Airport(クラウンプラザ 北京 インターナショナル ホテル)

  • 住所:No. 60, Fuqianyi Street, Tianzhu Town, Shunyi District, Beijing
  • 電話番号:0086-10-58108888
  • 設備:無料Wifi、駐車場、ジム、プール完備
  • 評価:3つ星ホテル

エアチャイナのトランジットホテルの注意事項

乗り継ぎのある搭乗者に対しての無料のサービスですが、気をつけたい点がいくつかあります。

1.予約は先着順

エアチャイナと提携しているホテルの部屋数には限りがあるため、すべての人が利用できるとは限りません。エアチャイナを予約したら、早めにトランジットホテルの予約も済ませましょう。

2.現地で予約は不可

必ず事前予約が必要です。現地のトランジットカウンターでは、当日予約は受け付けていません。

3.乗り継ぎ便が変更になった場合

乗り継ぎ便の行き先や、便名の変更があった場合は、トランジットホテルを再度予約する必要があります。予約が完了していないと、ホテルを利用することができません。

北京空港に着いてから、ホテルまでの流れ

北京空港に着いてから、ホテルに行くまでの流れを解説します。とても大きな空港なので、迷わないように流れを確認しておきましょう。

1.アライバルカードと指紋の提出

空港外のホテルにチェックインするには、1度中国に入国する必要があり、入国審査を受けなければいけません。

その入国審査の前に、アライバルカードと指紋を提出します。指紋を取る機械がたくさん並んでいるので、パスポートをスキャンして指紋を取り、「OK」と書かれた小さい紙が出てくるので受け取ります。アライバルカードには名前や便名など、必要事項を記入します。

2.入国審査(ビザは不要)

次に入国審査です。入国審査では、有人カウンターがあり、先ほどのアライバルカードとさきほどの小さい紙が必要になります。パスポートを一緒に見せて、問題なければ判子を押してもらえます。

ちなみに中国は入国の際にビザが必要なことが多いですが、日本国籍を有する人であれば、ビザなしで15日間滞在可能です。日本のパスポート万歳!

3.モノレールに乗る

入国審査が終わったら、出口へ向かいます。ターミナルを移動するためのモノレールがあるので乗車し、T3のCの出口で下車します。

下車すると、荷物の受け取り所がありますが、預けた荷物は乗り継ぎの空港では原則受け取れません。乗り継ぎ先の、最終目的地で受け取りになりますので、ここはスルーです。

出口の前に税関もありますが、申告するものは特にないのでここもスルーでOK!

5.エアチャイナのカウンターへ

税関を抜けると、大きな到着ロビーになります。ここにエアチャイナのカウンターがあるので、ここでホテル行きのシャトルを手配してもらいます。

ホテル名が書かれた札を渡されるのでそれを受け取り、シャトルの準備ができるまで待ちます。

6.ホテルでチェックイン

ホテル行きのシャトルの準備が整うと、引率してくれる人がいるのでシャトル乗り場まで行きます。15分くらいシャトルに乗り、ホテルに着きます。

チェックインでは、パスポートと搭乗券が必要になりますので提示してください。また明日の空港行きシャトルの予約もここですることになります。出発の2時間前には、空港に着いていたいですね。

これでチェックイン完了です。お疲れさまでした。

トランジットホテルに泊まってみた

実際私が泊まったホテルは、Beijing Jinhangxian International Business Hotel(ジンハンシアン インターナショナル ビジネス ホテル)です。

宿泊する前にホテルのレビューを見たのですが、評価はたったの2・・・。「タバコ臭い」「汚い」「何もない」「飯マズ」などなど、ネガティブなレビューのオンパレードでした。

本当になんでこのホテル選んだんだろ。不安過ぎて震えました。でも実際は・・・?

感想:まぁ悪くない

レビューはかなり評価が低かったですが・・・、でも考えてみてください、このホテルは無料ですよ!(そう言い聞かせる!)確かに部屋のタバコ臭さはかなりキツかったです。そしてホテルの周りには本当に何もありませんでした。ですが、それ以外はまぁ悪くなかったです。

シングルではなくツインの部屋で、広かったのがグッド。古いホテルですが、必要最低限のアメニティーは用意されています。シャワーを浴びて寝るだけであれば、十分なホテルと言えます。

朝食は、次の日早い便だったので利用できませんでした。レビューによると、あまり美味しくないとのこと(笑)あくまで無料のホテルですので、過度な期待は禁物です。

ちなみにこのホテルは北京のトランジットホテルの中で1番評価が低いです。ほかのホテルはきっといいホテルなハズ!

【北京空港乗り継ぎ】エアチャイナのトランジットホテル無料で泊まってみたまとめ

以上、エアチャイナのトランジットホテルレポでした。無料のホテルは嬉しいサービスですね。

淡々と流れも書きましたが、北京空港に着いてからホテルにたどり着くまで、2時間以上はかかりました。エアチャイナのカウンターがわからずウロウロ。人に聞いても英語も日本語も通じない。ホテルに着いてから、はぐったりでした。おまけにホテルに着いてからも、SNSやグーグルマップは使えません。(泣)

エアチャイナはリーズナブルで、トランジットホテルも利用できますが、初心者にはちょっとやはりキツい印象です。

これからホテルを利用する人や、検討している人の参考になれば幸いです。

合わせて読みたい▽

いつもありがとうございます。ランキングに参加しています。

Click!↓で、ほかのブロガーさんもチェックできます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

sponsored link