モントリオールってどんなところ?〈5分でわかるモントリオール〉

Montreal

sponsored link



モントリオールの名前は聞いたことあるけど、どこにあるのか、どんな場所なのか、あんまり知らない。

そんな人のために、ざっくりモントリオールについて紹介します。これを読めば5分で大体わかりますよ〜。

カナダにはフランス語圏のエリアがあることをご存知ですか?実は、フランス語もカナダの公用語なんです。

知らなかったという人。全然大丈夫です。

カナダのイメージというと、メイプルシロップとアブリルラヴィーンしかありませんでした。(わたし)

意外と知られていない、ちょっとユニークなフランス語圏モントリオールについて紹介していきます。

モントリオールはどこにある?

モントリオールはカナダの東部にあり、ケベック州(Quebec)という州に属しています。(州は日本でいう県のようなもの)カナダの有名な都市、バンクーバーとは反対側ですね。モントリオールから近い都市だと、トロントやカナダの首都のオタワがあります。また、アメリカのニューヨークも近いです。アメリカとの国境からも、そう遠くありません。

モントリオールは実は大きな島

フランス語が公用語のケベック州に属しているモントリオールは、もちろんフランス語圏。しかし英語も通じることで知られていて、バイリンガル話者もたくさんいます。

実はモントリオールは、セント・ローレンス川に浮かぶ大きな島です。モントリオール島には、英語が主体の地域があり、バイリンガルな都市とも言われています。しかしこの島を出ると、完全にフランス語のみになります。英語を話せる人も少なくなります。


なぜモントリオールはフランス語圏?

そもそもなぜフランス語圏があるのでしょうか?唯一ケベック州が、フランス語を公用語にしています。バンクーバーやトロントは英語が公用語です。

モントリオールの歴史

モントリオールはもともと、フランスの占領下にありました。フランス人が街を開拓し、モントリオールは発展していきました。

その後、イギリス軍に占領され、フランス軍が敗北しました。フランス系カナダ人に対する弾圧や差別もありましたが、イギリス領になったあとも、フランス系カナダ人は、文化や言語を守ってきました。そのため、フランス語に強い気持ちがある人も多いです。

モントリオールのダウンタウンはどこ?

中心地のことを、よくダウンタウンと呼びます。モントリオールのダウンタウンは、とてもコンパクトです。1日あれば、周りきれちゃいます。

モントリオールには、地下鉄が発達しています。この地下鉄を使えば、ほぼどこにでも行けます。ダウンタウンはこの地下鉄の駅でいうと、グリーンラインのAtwater駅(アトウォーター)からPlace des arts駅(プラスデザー)までになります。

モントリオールの地下鉄についてはこちら→https://suzu-montreal.com/metro

モントリオールの旧市街地はどこ?

モントリオールには、フランス文化が色濃く残る旧市街地があります。ここはオールドポート(Old port)と呼ばれます。建物や街の雰囲気はまさにヨーロッパのようです。とてもおしゃれなエリアなので、女性に人気なんですよ〜。

わたしもお気に入りの場所です〜。

オールドポートは、ダウンタウンからも近いです。徒歩で行くことも可能ですが、地下鉄を使うのがオススメです。オレンジラインのPlace d armes駅(プラスター)で下車するのがいいでしょう。

モントリオールの天候は?

カナダには四季があり、モントリオールにもあります。しかし、西部のバンクーバーの穏やかな天候に比べると、モントリオールは、冬が特に厳しいです。マイナス20度を超える日もたくさんあります。さらに冬の期間は11月〜3月までと、とっても長いんです。

寒すぎて鬱になる」「家から出たくない」のようなネガティブな気持ちになることも(笑)

ベストシーズンは?

モントリオールのベストシーズンはなんと言っても、6月〜8月)です。夏のモントリオールは活気があって大好きです。

夏は、25度〜30度くらいまで気温が上がります。ストリートにフードトラックも多く並んでいて食べ歩きできちゃいます。無料のフェステバルもたくさん開催されていて、街を歩くだけでも本当に楽しいです。

日本からモントリオールまで行くには?

日本からモントリオールに直行便が就航しました!(2018年6月より)乗り継ぎなしで、約13時間かかります。成田空港からのみの就航のため、羽田空港や関西空港から行く場合は、アメリカやバンクーバー、トロントを経由していくことになります。

注意点

成田空港からモントリオールまでの直行便は、夏季の間(6月〜10月27日)は1日1便就航しています。ところが、冬季(10月28日〜3月28日)は便が週3回に減少しますので注意してください。これは今現時点(2019年4月)での情報です。フライトスケジュールは変わりやすいので、エアカナダのサイトで事前に確認をすることをおすすめします。

まとめ

ということで、モントリオールについての簡単な紹介でした。モントリオールを知らなかった人にも、「なんとなくこんな街」がイメージできたでしょうか?かなりざっくりとした紹介だったので、他の記事で詳細を書いていく予定です。

フランスとイギリスの文化が入り混じる、カナダにあるフランス語圏の都市。面白いですよね。

観光や留学先のとして、
検討してみてはいかがでしょう?

いつもありがとうございます。

\\\\   ランキングに参加しています!  ////

↓ほかのブロガーさんにブログもチェックしてみて♪

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

sponsored link