モントリオール観光〜絶対行くべきおすすめのカフェ〜

Montreal

sponsored link



モントリオールに観光予定!旅行中に友達とゆっくりできる、モントリオールっぽい、おしゃれなカフェはないかな〜?

モントリオールっぽいカフェありますよ〜。観光で歩き疲れたら、ゆっくりするのにちょうどいいです。

モントリオールといえば、ヨーロッパのような街並みが素敵でおしゃれなイメージですね。街もコンパクトで、歩いて観光できちゃいますよ。

今回は、観光中にちょっとティータイムするのにちょうどいい、おしゃれカフェを紹介します!

Crew Collective and Cafe

え?ここがカフェ?神々しすぎ

と、びっくりしてしまったのを覚えています。(笑)

このCrew collective and cafeは、クルーカフェといって親しまれています。ここはもとカナダの銀行、ロイヤルバンクの本部だったところを改装して、カフェにしたところです。内装はほぼ当時のままで、銀行の名残が残ってます。

コワーキングスペースもあり

カフェでありながら、ミーティングなども行えるコワーキングスペースがあり、ビジネスマンの方も多く利用しています。Wifiも電源もあるので、長時間パソコンで作業できるカフェです。

ミーティングルームは、1人〜8人くらいのグループ用です。部屋は防音になっており、お水のサービスと、クルーカフェのメニューをオンラインでオーダーできます。平日は1時間$30、週末は1時間$15です。1人用のプライベートルームもあります。どちらも予約が必要です。

公式サイト:https://www.crewcollectivecafe.com/en/services

場所はオールドポートの近く

クルーカフェは、モントリオールの観光名所のオールドポート(Old Port)のすぐ近くです。オールドポートは、観光に来たら必ずと言っていいほどみんな訪れる場所です。

ここに来たついでに、ちょっと休憩もかねて気軽に寄ることができるカフェなので、立地も最高なんです。

ちょっとしたお得情報

クルーカフェの人気の理由は、その外観だけではないんです。いくつかのおすすめお得情報を紹介します。

クルーカフェのオリジナルグッズも売ってました。カバンやパーカーまで!ちょっとお高いですが、記念に買うのも悪くないかも?

無料のヨガレッスン

クルーカフェには、ミーティングを行えるコワーキングスペースや、イベントを催すことができるスペースがあります。ここでは、イベントが頻繁に開催されていて、そのほとんどは無料です。オンラインで申し込みが必要ですが、無料のヨガレッスンなど、気軽に参加できるものもあります。

BYOで25円OFF

自分の持ってるマグカップやタンブラーを持っていくと、25セント(約25円)安く飲み物が飲めます。BYOは「Bring Your Own」で「自分のものを持ち込む」という意味です。お土産で買ったご当地タンブラーやマグを、早速使ってみるのもアリかも?

Let’s bring your own cup!
自分のカップを持ってこよう!

注意点

人気のカフェだけあって、混んでいることが多いです。席には限りがあるので、ゆっくり座りたいのであれば、休日やランチタイムは避けた方が無難です。平日の午前中や、営業は夜8時までやっているので、午後の遅い時間に行くとゆっくりできるでしょう。

クルーカフェ基本情報

  • 名称:Crew Collective and Cafe(クルー・コレクティブアンドカフェ)
  • 住所:360 Rue Saint-Jacques, Montréal, QC H2Y 2N1 Canada
  • アクセス:スクエア・ビクトリア駅(Square Victoria)から徒歩10分
  • 営業時間:月曜〜日曜/8時〜20時
  • 公式サイト:https://www.crewcollectivecafe.com/en/services

まとめ

モントリオールに住んでいたとき、何回もこのクルーカフェに来ました。内装が素敵で、ドリンクもフードも美味しくておすすめです。日本のクレジットで支払ったら、なんとカードマシンで日本円に選択できて、レシートも日本円(JPY)の表示に。ちょっと嬉しかったことを覚えてます。

モントリオールに来たら、
ぜひ行ってみてください!

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

↓ほかのブロガーさんもチェック♪

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

sponsored link