【モントリオール】現地でお特にカナダドルを両替!おすすめの両替所も紹介

カナダ・モントリオール

sponsored link


もうすぐモントリオールに旅行に行くけど、カナダドルは現地で両替した方がお得らしい。おすすめのレートのいい両替所はある?どのくらい両替した方がいいの?

海外旅行に行くとなると、現地の通貨がいくらか必要になりますね。カナダの通貨はカナダドル(CAD)です。

カナダでは、クレジットカードやデビットカード払いが一般的です。

しかし、チップの文化もあり、たまに現金のみのお店も少なからず存在します。やっぱり現金はいくらか必要になってきますよね。

今回はカナダドルのお得な両替の仕方と、わたしが住んでいたモントリオールでのおすすめの両替所を紹介していきます。

カナダドルのお得な両替方法

日本円からカナダドルの主な両替の仕方は以下の通りです。

  1. 日本の銀行や両替所で両替する
  2. 現地カナダで両替する
  3. 現地のATMでカナダドルを引きおろす

結論から言うと、「現地カナダで両替する」がベストです。

日本で両替するのはレートが悪く、手数料もかかるためあまりおすすめできません。現地に着いてから、現金がないことが不安だと言う人以外、あまりメリットはないでしょう。

しかし現地に着いてすぐ、現金が必要な場面は実際そんなにありません。最初に言ったように、カード払いが主流です。

空港からの交通手段(バスやタクシー)も、カード払いで完結できます。空港内の飲食店も問題ありません。

逆にバス代を現金で払う場合、おつりなしできっちり(3.25$)払う必要があるので、かえってめんどうなんです。日本のバスのように、車内に両替機もないので注意してくださいね。

お得に両替したい人は、とりあえず現地カナダで両替1択ですね!

海外キャッシングとは?

海外キャッシングは、クレジットカードで海外のATMで現地の通貨を引きだすことです。3番目の「現地のATMでカナダドルを引き出す」にあたります。

これは、実は1番楽で安全なやり方でもあります。両替所や銀行に行ってわざわざ手続きを行わなくても、近くのATMでカナダドルを引き出すことができます。

さらに外貨両替よりもお得な場合があります。

手数料やATM利用料を含めても、外貨両替よりレートが良く、安いことが多いです。引き出す金額が少額であればそれほど大きな差はないかもしれませんが、引き出し金額大きいと変わってきます。

ただし、レートや手数料は使用しているクレジットカード会社によって異なるため確認しましょう。

海外キャッシングできるクレジットカードは、カードの裏面などに「PLUS(プラス)」「Cirrus(シーラス)」のマークがあります。

私は海外キャッシングが1番楽なので、だいたいATMで引き出してます。慣れている方は、海外キャッシングでもいいかも。

カナダ・モントリオールでおすすめの両替所

繰り返しになりますが、お得に両替するのであれば、現地のカナダで両替するのがベストです。

では、現地のどこで両替するのがお得なのでしょうか?

空港やホテルでの両替は避ける

便利なのは、着いてすぐの空港の両替所ですが、空港内の両替所はレートが高く設定されている場合が多いです。ホテルもレートが悪いです。

現地で両替するのであれば、ダウンタウン(中心地)で両替するのがおすすめです。銀行でもいいですが、専門の両替所もたくさん点在していますし、比較的レートも良く、手数料なしの両替所もあります。

今回はカナダ・モントリオールのおすすめの両替所を紹介します。

モントリオールのレートの良い両替所4つ

ダウンタウンには、たくさんの両替所があります。その中でも、「手数料なし」「レートが良い」で評判のモントリオールの両替所は、以下の4つです。

▶︎ Sharif Exchange(シャリフ・エクスチェンジ)

  • 名称:Sharif Exchange
  • 住所:261 Boulevard de la Côte-Vertu, Saint-Laurent, QC H4N 1C8 Cacada
  • 営業時間:10:00〜18:30/日曜定休日
  • 公式サイト:https://www.sharifxchange.com/en-ca/

▶︎ VincoForex(ヴィンコ・フォレックス)

  • 名称:VincoForex
  • 住所:4010 Rue Sainte-Catherine O, Westmount, QC H3Z 1P2 Canada
  • 営業時間:10:00〜19:00/日曜定休日
  • 公式サイト:http://www.vincoforex.com

▶︎Super Exchange(スーパーエクスチェンジ)

▶︎Globex 2000(グローベックス2000)

  • 名称:Globex 2000
  • 住所:1336 Avenue Greene, Westmount, QC H3Z 2B1 Canada
  • 営業時間:9:00〜18:00/日曜定休日
  • 公式サイト:https://www.globex2000.ca

Sharif Exchangeは、メトロに乗ればアクセスできる範囲ですが、ダウンタウンから少し離れています。滞在先から近いところを選んで行くといいです。

カナダドルを両替する時の注意点

お得に両替する仕方を紹介してきましたが、注意点があります。

外貨の両替は日本円でカナダドルを買う行為で、金銭的に得することは正直ありません。

なので、大量に両替をしたり、大金を海外キャッシングで引き出したりするのはおすすめできません。

結局使わずに余ってしまった外貨を、また日本円に両替すると二重に損することになります。日本に帰国するまでに使い切るか、なるべく余らせないように大量に両替しないことが大切です。

しかし今後もカナダに旅行や出張予定であれば、多少取っておいてもいいでしょう。

実は日本の空港でガチャガチャが流行っています。最後に余った日本円を使い切りたい外国人旅行者がいっぱいいるからです。

必須アイテム:クレジットカード

さらに、カナダではクレジット払いが主流です。現地で現金(カナダドル)が必要になる場面は限られます。

大金を持ち歩くのは海外では危険です。

スリやひったくりに遭う可能性も捨て切れません。クレジットカードであれば、たとえスリやスキミングの被害に遭っても保証があったり、返金の対応があります。

現金はそこで盗まれてしまったら、2度と返ってきません。

海外では、クレジットカードを使うのが1番安全でお得なのです。

抑えておきたいカナダのチップ文化

カナダの第2の都市モントリオールも、クレジットカード1枚でほとんどの買い物ができます。

しかし、現金払いのみのお店があるのも事実です。

さらに、カナダにはチップ文化があるため直接現金でチップを渡す機会もあります。

モントリオールのチップの相場

ウェイターのいる飲食店などでは、支払い金額に対して15%〜25%のチップを支払う必要があります。飲食店での支払いが、クレジットカードであれば、チップもカードで支払いできますし、その方が楽です。

カフェやファストフードなどのセルフサービスの飲食店は、基本チップは不要です。

ホテルのサービスに対しても、チップを支払います。ルームサービスや、荷物を運んでくれるベルボーイなどです。

ルームサービスには、支払い金額に対して10%〜15%のチップを支払います。

ベルボーイは、荷物1個に対して大体1$〜3$ほどです。この場合はもとの支払い金額がないので、直接現金を手渡しでチップを払うことになります。

タクシーにもチップを支払います。

金額の10%〜15%のチップが平均的です。ダウンタウンから空港までは、一律40$と決まっているので、チップを含めると45$です。

タクシー利用時はこの金額を覚えておきましょう。

チップはサービスに対する心づけとして渡すものなので、いくら渡すかは自身の判断になります。本当にいいサービスだと思ったら、20%〜25%でもOKですよ。
本当に最悪なサービスでない限り、チップは必ず払う必要があります。

【モントリオール】現地でお特にカナダドルを両替!おすすめの両替所も紹介まとめ

以上、モントリオールでお特にカナダドルを両替、おすすめの両替所の紹介でした。

要点をまとめると、

  • 現地のダウンタウンの両替所で両替するのがベスト
  • 現金は必要だが、基本はカード払いで大量に両替しない
  • 場面によって現金とカード払いを使い分ける

という感じですね。

飲食店はほとんどカード払いOKですが、有名はお店が実は現金のみだったりします。市場もたまに現金のみのところがあります。とりあえずざっと2万〜3万くらいのカナダドルがあれば十分ですよ

▼合わせて読みたい

いつもありがとうございます。

ランキングに参加しています。

よかったらポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link