【転出・転入届の手続き】マイナンバーカードを使って引っ越ししてみた

生活・イロイロ

sponsored link


もうすぐ引っ越し。そういえば、マイナンバーカード(通知カード)があるけど、何か特別な手続きがいるのかな?市役所・区役所で必要なものや手続きが知りたい。

こういった疑問に答えます。

こんにちは。すず(@suzu2191)と申します。

最近、私ごとですが新潟から福岡に引っ越しました。

私は新潟の中でも超がつく田舎育ちなので、大都会の福岡に興奮しています(笑)

それはさておき、あなたは「マイナンバーカード」持っていますか?

私は最近取得して、今回の引っ越しでマイナンバーカードがさりげなく活躍しました。「転入届の特例」で手続きもスムーズに。

マイナンバーカードを取得しておいてよかったと思いました。

今回は基本的なことから、実際に行ったマイナンバーにまつわる手続きを紹介していきます。

・これから引っ越しの方

・マイナンバーカードを持っている方

・これからマイナンバーカードを申請しようか迷っている方

このような方の参考になれば嬉しいです!

マイナンバーカード・通知カードの違い

まず最初に、マイナンバーカードと通知カードは違います。

マイナンバーカード :身分証明書・ICチップあり・サービスが受けれる

通知カード:身分証明書としては使用不可、番号確認できるのみ

・マイナンバーカード

「マイナンバーカード」はICチップが埋め込まれており、個人情報が書き込まれています。顔写真も載っていて、身分証明書として使用ができるカードです。

そのほかカードを利用して、ネットで公的な手続きができたり、公的書類をコンビニで取得できるのも特徴です。

・通知カード

一方で、「通知カード」は名前と番号、住所が記載されていますが、身分証明書としての使用は不可。

上に書いたマイナンバーカードのようなサービスも、通知カードでは利用不可。個人番号を確認できる、という点以外にはあまり使えません。

すず
このようにマイナンバーカードと通知カードは全くの別もの。しかし、引っ越しの際にはどちらも市区町村の役所にて手続きが必要です。

マイナンバーカードを使った転出届

マイナンバーカードを使った「転出届」を解説します。

と、いっても基本的にはそんなに変わりません。(笑)

市区町村の役場で、転出届と一緒にマイナンバーカード(もしくは通知カード)を出すだけ。

マイナンバーカードも通知カードも、番号自体は変わりません。

あくまで住所を変更する必要があるだけです。

転出届で必要なものは、以下の3点です。

必要な書類
・転出届の申請書(窓口にあり)

・身分証明書(免許書・パスポートなどいずれか)

・マイナンバーカード (もしくは通知カード)

マイナンバーカードがあれば「転出証明書」不要

大きな違いはマイナンバーカード があれば、「転出証明書」が不要になることです。

転出届を出すと、転出証明書が交付されます。この転出証明書は、引っ越し先の転入届の際にも必要な書類です。

しかしマイナンバーカードがあれば、転出証明証は不要。カード内の情報で引き継ぎが行われるためです。

マイナンバーカード があれば、少なからずペーパーレスで転入届ができるわけです。

マイナンバーカードを使った転入届

次にマイナンバーカードを使った転入届です。

引っ越し先の市区町村の役場で行います。(転出してから14日以内)

必要な書類は以下の3点です。

必要な書類
・転入届の申請書(窓口にあり)

・身分証明書(免許書・パスポートなど)

・マイナンバーカード(もしくは通知カード)

※マイナンバーカードを持っていない人は、「転出証明書」も要

マイナンバーカードの住所変更【暗唱番号が必要!】

▲マイナンバーカードを取得する時に設定します。

マイナンバーカード内の情報を引き継ぎ、住所を変更します。

この時に、暗証番号を求められます。

マイナンバーカードを取得した時に設定したもの2つです。

・4ケタの暗証番号

・6ケタ以上の英数字と数字を組み合わせた暗証番号

上の2つの入力を求められます。

なお、入力を3回連続してミスするとロックがかかります。その場合は再設定する必要があり注意が必要です。

すず
ちなみに私はその時パスワードを思い出せなくて焦りました。(笑)

スクショしていたのを思い出して、携帯を見ながらなんとか入力。マイナンバーカードによる転入届ができました。

くれぐれも暗証番号は忘れないようにしましょう。

実際にマイナンバーカードで転入届を出してみた

上の画像は、転入届を出した私のマイナンバーカードです。

申請した時の元の住所(新潟)は印字されたまま。備考欄に新しい住所(福岡)が書き加えられています。

引っ越すたびに備考欄に書き加えられるそうです。

カードを更新するのにかかった時間は30分弱でした。

ちなみにマイナンバーカードの備考欄。「何回も引っ越ししたら、備考欄のスペースなくなるんじゃない」と思いませんか?

その場合は、無料で新しいマイナンバーカードをくれるとのこと。無料なのがいいですね。

すず
「マイナンバーカードを持ってます」というと、手続きはスムーズでしたよ。
申請書だけはやはり記入が必要ですが、それ以外はペーパーレスで転入届ができました。

マイナンバーカードの注意点

最後に、引っ越し時のマイナンバーカードの注意点をシェアします。

注意点①:引っ越し前にマイナンバーカードを受け取れなかった場合

マイナンバーカードを申請中で、受け取れずに引っ越しした場合です。

これは残念ながら、申請が無効になります。

そのため、引っ越し先の市役所・区役所で再度申請が必要になるので注意してください。

マイナンバーは申請してから届くまで時間がかかります。遅くとも1ヶ月より前には申請しておきましょう。

もしくは引っ越してから転居先の役場で申請するのがベストです。

▽マイナンバーの申請方法は、別の記事で詳しくまとめてあります

マイナンバーカード今すぐ申請すべき理由【申請方法・メリット・注意点を解説】

注意点②:マイナンバーカード・通知カードを紛失した場合

紛失した場合は、再発行の手続きが必要です。

マイナンバーカードの場合は悪用を防ぐため、速やかに機能を停止させる手続きも行いましょう。

下記の電話番号に連絡してください。

・個人番号コールセンター:0570−783−578

・マイナンバー総合フリーダイヤル:0120-95-0178

続いてやることは、以下の3点。

①1番最寄りの警察に遺失物届を提出
②市区町村役場に紛失の届け出
③再発行の手続き

マイナンバーカード ・通知カードを紛失した場合は、このような流れで再発行の手続きを行ってください。

再発行に時間もお金も多少かかるので、注意が必要です。

再発行の手続きに必要なものや、料金は参考記事をご参照ください。

▽再発行に関する詳しい記事はこちらを参照

AirREGEマガジン:https://airregi.jp/magazine/guide/1445/

まとめ

以上、マイナンバーカードを使った転出・転入届の方法でした。

まとめると、マイナンバーカードで転出・転入届する場合は

・転出証明書が不要で多少ペーパーレス

・転入の際に暗証番号が必要

という点がポイントです。

ぶっちゃけマイナンバーカードを持っていても「引っ越しに関して」の利便性はさほど変わりません。(転出証明書が不要な点のみ)

しかしマイナンバーカードは、ほかにメリットがあります。

公的な証明書がコンビニ(24時間)で取得できたり、確定申告がネットでできたり。

こういった手続きがペーパーレス、オンラインでできるようになるのはいい変化だと思います。

9月には「5,000円分のマイナポイント」ももらえるので、利用できるものは存分に利用していきます。

すず
あるとわりと便利なマイナンバーカード。取得してみては?

▽合わせて読みたいマイナンバーに関する記事!

マイナンバーカード今すぐ申請すべき理由【申請方法・メリット・注意点を解説】

マイナンバーカードの受け取り方【事前予約が必要】

やらなきゃ損!マイナポイント予約方法と対象決算サービスを解説!

The following two tabs change content below.
フィリピン留学・1年と半年のカナダワーホリ(モントリオール・バンクーバー)ののちに、国際結婚。配偶者ビザを取得して、カナダ人の夫と日本で生活予定。現在、国際遠距離恋愛4年目。 日本で仕事しながら、留学・ワーホリ・語学学習・カナダ観光情報・国際結婚などについてブログを書いています。そのほかWebライターの仕事もしています。 記事の執筆依頼は、お問い合わせからお願い致します。

いつもありがとうございます。

▽ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

ホームへ戻る

sponsored link